小本街道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小本街道(おもとかいどう)は、岩手県盛岡城下と三陸海岸北部の小本を結ぶ街道。現在の国道455号に相当する。

概要[編集]

盛岡城下で奥州街道から分岐して、藪川(旧玉山村)を経由し、早坂峠を越えて下閉伊郡に入り、さらに、門(かど)、袰綿(ほろわた)、金山峠、岩泉、などを経て乙茂(おとも)から小本(以上、岩泉町)へと通じている。その途中では、野田街道などの呼称も使われていたが、盛岡から岩泉までは本野田街道と重複していた。

宿場・伝馬継所[編集]

  • 盛岡
  • 藪川
  • 袰綿
  • 岩泉
  • 小友
  • 中島
  • 小本

[編集]

  • 早坂峠 (盛岡市-岩泉町)
  • 金山峠 (岩泉町)

参考資料[編集]

  • 青森県史編さん近世部会 『青森県史 資料編 近世篇 4 南部1 盛岡藩』 青森県、2003年3月3日
  • 青森県史編さん近世部会 『青森県史 資料編 近世篇 5 南部2 八戸藩』 青森県、2011年3月31日
  • 『岩手県史 第5巻 近世篇 2』 岩手県、1963年1月30日
  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 『角川日本地名大辞典 2 青森県』 角川書店、1985年12月1日ISBN 4-04-001020-5
  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会 『角川日本地名大辞典 3 岩手県』 角川書店、1985年ISBN 4-04-001030-2
  • (有)平凡社地方資料センター 『日本歴史地名大系 第2巻 青森県の地名』 平凡社、1982年7月10日
  • (有)平凡社地方資料センター 『日本歴史地名大系 第3巻 岩手県の地名』 平凡社、1990年7月13日ISBN 4-582-91022-X

関連項目[編集]