小平テレビ中継局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小平中継局(おびらちゅうけいきょく)は北海道留萌郡小平町内に置かれているテレビ中継局の総称。

小平テレビ中継局[編集]

小平中継局
(NHK)
小平中継局
(民放)

デジタルテレビ放送[編集]

リモコン
番号
放送局名 チャンネル
番号
空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
1 HBC
北海道放送
19 1W 7.1W 水平偏波 北海道 約300世帯 2009年
11月27日[1]
2 NHK
旭川教育
13 7.9W 全国
3 NHK
旭川総合
15 7.9W 道北圏(上川留萌
宗谷・北空知
5 STV
札幌テレビ放送
23 7.1W 北海道
6 HTB
北海道テレビ放送
14 7.1W
7 TVh
テレビ北海道
21 6.9W
8 UHB
北海道文化放送
25 6.9W
  • 所在地: 留萌郡小平町平和[2][3]
  • 放送区域: 小平町の一部[1][2][3]
  • 2009年10月8日に予備免許が交付され[1]10月21日から試験電波を発射[1]。11月27日に本免許が交付され[1][2]、同日、本放送を開始した[1]

アナログテレビ放送[編集]

チャンネル
番号
放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
3 NHK
旭川総合
映像10W/
音声2.5W
- 垂直偏波 道北圏(上川・留萌・
宗谷・北空知)
- 1967年
11月17日[4]
12 NHK
旭川教育
全国
54 HBC
北海道放送
水平偏波 北海道 -
56 STV
札幌テレビ放送
58 HTB
北海道テレビ放送
60 UHB
北海道文化放送
62 TVh
テレビ北海道
  • 所在地: デジタルテレビ放送に同じ
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。

小平本町テレビ中継局[編集]

小平本町中継局

デジタルテレビ放送[編集]

リモコン
番号
放送局名 チャンネル
番号
空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
1 HBC
北海道放送
20 10mW 170mW 垂直偏波 北海道 - 2010年
9月30日[1]
2 NHK
旭川教育
16 175mW 全国
3 NHK
旭川総合
18 170mW 道北圏(上川・留萌・
宗谷・北空知)
5 STV
札幌テレビ放送
22 170mW 北海道
6 HTB
北海道テレビ放送
24 170mW
7 TVh
テレビ北海道
28 170mW
8 UHB
北海道文化放送
26 170mW
  • 所在地: 留萌郡小平町花岡[5][6]
  • 放送区域: 小平町の一部[1][5][6]
  • 2010年5月14日にNHK、9月7日に民放各局に予備免許が交付され[1]9月9日から試験電波を発射[1]。9月30日に本免許が交付され[1][5]、同日、本放送を開始した[1]

アナログテレビ放送[編集]

チャンネル 放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
47 TVh
テレビ北海道
映像100mW/
音声25mW
- 垂直偏波 北海道 - -
49 UHB
北海道文化放送
51 HTB
北海道テレビ放送
53 STV
札幌テレビ放送
55 HBC
北海道放送
57 NHK
旭川総合
道北圏(上川・留萌・
宗谷・北空知)
1983年
12月22日
59 NHK
旭川教育
全国
  • 所在地: デジタルテレビ放送に同じ
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。

小平港テレビ中継局[編集]

小平港中継局

デジタルテレビ放送[編集]

リモコン
番号
放送局名 チャンネル
番号
空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
1 HBC
北海道放送
16 10mW 54mW 水平偏波 北海道 - 2010年
9月30日[1]
2 NHK
旭川教育
20 54mW 全国
3 NHK
旭川総合
28 52mW 道北圏(上川・留萌・
宗谷・北空知)
5 STV
札幌テレビ放送
18 54mW 北海道
6 HTB
北海道テレビ放送
22 54mW
7 TVh
テレビ北海道
26 54mW
8 UHB
北海道文化放送
24 54mW
  • 所在地: 留萌郡小平町鬼鹿元浜[5][7]
  • 放送区域: 小平町の一部[1][7]
  • 2010年5月14日にNHK、9月7日に民放各局に予備免許が交付され[1]9月9日から試験電波を発射[1]。9月30日に本免許が交付され[1][5]、同日、本放送を開始した[1]

アナログテレビ放送[編集]

チャンネル
番号
放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
48 → 29[8] TVh
テレビ北海道
映像100mW/
音声25mW
- 水平偏波 北海道 - -
50 NHK
旭川教育
全国
52 NHK
旭川総合
道北圏(上川・留萌・
宗谷・北空知)
54 HTB
北海道テレビ放送
北海道
56 UHB
北海道文化放送
60 HBC
北海道放送
62 STV
札幌テレビ放送
  • 所在地: デジタルテレビ放送に同じ
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。

備考[編集]

  • 民放各局は当初3中継局とも自力建設困難となっていた。

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 北海道内の地上デジタル放送局の開局状況(総務省北海道総合通信局)
  2. ^ a b c 地上デジタルテレビジョン放送局の免許 - 小平及び羅臼のデジタル中継局に免許(報道資料2009年11月27日)(総務省北海道総合通信局)
  3. ^ a b 小平デジタルテレビジョン中継局の放送エリア図(報道資料2009年11月27日) (PDF) (総務省北海道総合通信局)
  4. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'68』 日本放送出版協会、1968年、233頁。 
  5. ^ a b c d e 地上デジタルテレビジョン放送局(中継局)の免許 - 小樽桂岡ほか8局所の中継局に免許(報道資料2010年9月30日)(総務省北海道総合通信局)
  6. ^ a b 小平本町デジタルテレビジョン中継局の放送エリア図(報道資料2010年9月30日) (PDF) (総務省北海道総合通信局)
  7. ^ a b 小平港デジタルテレビジョン中継局の放送エリア図(報道資料2010年9月30日) (PDF) (総務省北海道総合通信局)
  8. ^ 矢印の右側はアナアナ変更後のチャンネル[1]