小島啓二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小島 啓二 (こじま けいじ) は、日本経営者

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1982年 - 日立製作所入社
  • 2000年 - 日立製作所 システム開発研究所第三部長
  • 2003年 - 日立製作所 システム開発研究所情報サービス研究センター長
  • 2004年 - 日立製作所 ユビキタスプラットフォームグループインターネットプラットフォーム事業部副事業部長
  • 2006年 - 日立製作所 中央研究所組込みシステム基盤研究所長
  • 2007年 - 日立製作所 中央研究所情報システム研究センター長
  • 2008年 - 日立製作所 中央研究所長
  • 2011年 - 日立製作所 日立研究所長
  • 2012年 - 日立製作所 執行役常務 日立研究所長
  • 2014年 - 日立製作所 執行役常務 CTO兼研究開発グループ長
  • 2016年
    • 4月 - 日立製作所 執行役専務 サービス&プラットフォームビジネスユニットCEO
    • 6月 - 日立インフォームドテレコミュニケーションシステムズグローバルホールディングス (現日立グローバルデジタルホールディングス) 取締役会長兼CEO
  • 2017年 - 日立データシステムズ (現日立ヴァンタラ) 取締役会長
  • 2018年 - 日立製作所 代表執行役 執行役副社長
  • 2021年 - 日立製作所 取締役 代表執行役 執行役社長 兼 COO [1][2][3]

脚注[編集]

  1. ^ 執行役会長および執行役社長の異動に関する説明会:株主・投資家向け情報:日立”. www.hitachi.co.jp. 2022年1月15日閲覧。
  2. ^ 株式会社インプレス (2021年5月13日). “日立の新社長、Lumadaを立ち上げた小島啓二副社長が昇格へ 「日立を社会イノベーション事業のグローバルリーダーに」” (日本語). クラウド Watch. 2022年1月15日閲覧。
  3. ^ 日立の小島新社長、ハングリー精神秘める研究者” (日本語). 日本経済新聞 (2021年7月1日). 2022年1月15日閲覧。