小島和男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小島 和男(こじま かずお、1976年 - )は、日本哲学者学習院大学准教授プラトンを中心とするギリシア哲学が専門。東京都生まれ。

研究[編集]

ギリシア哲学のうち、とりわけプラトンの文献研究を主にしている。またハイデガーアプレイウスのプラトンに関連する著作も研究対象である。

文献統計学によるプラトンの執筆年代決定については成果は認めるものの、その確実性には疑問を呈しており、「丸々信用してよいものではない」と語っている。著書『プラトンの描いたソクラテス』においては執筆年代決定を前提にせず、対話篇のなかでの時系列的な繋がりを重視した手法を採用している。

略歴[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク[編集]