小島健

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小島 健(こじま けん、1946年10月26日 - )は、俳人新潟県生まれ。中央大学法学部卒業。10代の頃から俳句を始め、岸田稚魚に師事、俳誌「琅玕」(玕:王偏に干)に学ぶ。稚魚没後、角川春樹に師事、俳誌「」(主宰:角川照子)に入会。角川春樹賞(1990年)、河新人賞(1991年)、河賞(1993年)を受賞。1995年、第一句集『爽』を上梓、翌年、句集『爽』により第19回俳人協会新人賞を受賞。

NHK学園専任講師、俳人協会理事を務める[1]

著書[編集]

メディア出演[編集]

  • NHK俳句(2016年度選者、第4週「俳句さく咲く!」担当)

参考文献[編集]

  • 『小島健句集』 ふらんす堂〈現代俳句文庫〉、2011年

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「著者紹介」『大正俳句のまなざし―多彩なる作家たち(NHKカルチャーラジオ 俳句をよむ)』(日本放送出版協会、2010年)

外部リンク[編集]