小峰健嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小峰 健嗣(こみね たけし、1947年 - )は、元三菱ウェルファーマ株式会社(現:田辺三菱製薬株式会社)最終代表取締役 取締役社長、元田辺三菱製薬株式会社取締役相談役

人物[編集]

1971年昭和46年)、埼玉大学理工学部卒業。

武田薬品工業の100%子会社であった吉富製薬株式会社、2000年4月1日よりウェルファイド株式会社に社名変更を経て、2002年平成14年)6月に三菱ウェルファーマ株式会社専務取締役となった。

2004年(平成16年)6月に小堀暉男社長の後任として3代目代表取締役社長に就任された。

東京都出身。趣味はテニス

関連項目[編集]


先代:
小堀暉男
三菱ウェルファーマ(現田辺三菱製薬)社長
2004年 - 2007年
次代:
田辺三菱製薬に合併)