小峰リリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小峰 リリー(こみね りりー、1947年5月16日 - 2017年9月20日)は、日本衣裳デザイナー東京都出身。

略歴・人物[編集]

東京都新宿区牛込出身。東京家政学院高等学校を卒業後、劇団四季に入団。演出部に所属し、衣裳を担当する。

1968年、『ハムレット』上演のために招聘されたロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの美術デザイナー、ジョン・ベリー英語版と知り合う。

1970年、劇団四季を休団し、英・ストラトフォード=アポン=エイヴォンにあるロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの衣裳部に所属。

日本に帰国後、劇団四季への復帰を経て、独立。

1974年、演出家・蜷川幸雄初の商業演劇『ロミオとジュリエット』の衣裳を担当する。以降、『リア王』『オイディプス王』『三文オペラ』など蜷川作品の衣裳を数多く手掛ける。

演劇以外では、歌手・松田聖子のステージ衣裳を手掛けていることでよく知られる。

2007年、第14回読売演劇大賞・優秀スタッフ賞を受賞。対象は、『フロッグとトード』『オレステス』『タンゴ・冬の終わりに』の衣裳[1]

2017年9月20日、多系統萎縮症のため死去[2]。70歳没。

主な作品[編集]

蜷川幸雄演出作品[編集]

劇団☆新感線[編集]

  • 髑髏城の七人<アオドクロ>(2004年10月)
  • 吉原御免状(2005年9月)
  • 朧の森に棲む鬼(2007年1月)
  • IZO(2008年1月)
  • 五右衛門ロック(2008年7月)
  • 蛮幽鬼(2009年9月)
  • 薔薇とサムライ GoemonRock OverDrive(2010年3月)
  • 髑髏城の七人(2011年8月)
  • シレンとラギ(2012年4月)
  • ZIPANG PUNK〜五右衛門ロックⅢ(2012年12月)
  • 蒼の乱(2014年3月)
  • 五右衛門vs轟天(2015年5月)
  • 乱鶯(2016年3月)
  • Vamp Bamboo Burn 〜ヴァン!バン!バーン!〜(2016年8月)

脚注[編集]

[ヘルプ]