小山実稚恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小山 実稚恵(こやま みちえ、1959年5月3日 - )は、日本クラシック音楽の女性ピアニスト1982年 チャイコフスキー国際コンクール第3位(第1位該当なし)、1985年 ショパン国際ピアノコンクール第4位(第1位ブーニン、第2位ラフォレ、第3位ヤブヲンスキーで、女性では最高位)と、二大国際コンクールの両方に入賞した日本人で唯一のピアニスト。

人物・来歴[編集]

宮城県仙台市に生まれ、岩手県盛岡市で育つ。東京芸術大学卒、同大学院修了。6歳からピアノを始め、チャイコフスキー国際コンクールを受けた後に、ピアニストになることを志す。吉田見知子、田村宏に師事。ピアニストにしては珍しく留学経験がない。ファリャラフマニノフスクリャービンベルクなど。コンチェルトのレパートリーは60曲にも及び、国内外のオーケストラや著名指揮者とも数多く共演を重ねている。

国際コンクールの審査員としては、仙台国際音楽コンクール、第10回チャイコフスキー国際コンクール(1994年)、ロン=ティボー国際コンクール(2004年)、第16回ショパン国際ピアノコンクール(2010年)、ミュンヘン国際音楽コンクール(2014年)に参加している。

賞歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • ショパン・コンクール・ライブ (1988年)
  • アンコール (1989年3月21日)
  • 珠玉のショパン小作品集 (1989年6月21日)
  • リスト&チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 (1990年7月21日)
  • マイ・ベスト・アーティスト (1991年)
  • ショパン:練習曲集 (1991年5月22日)
  • シューマン:謝肉祭 / クライスレリアーナ (1992年3月25日)
  • ファリャ:組曲「恋は魔術師」/スペイン・ピアノ名曲集 (1992年9月21日)
  • リスト:ピアノ・ソナタ / ラフマニノフ:前奏曲集 (1993年4月21日)
  • ショパン:ソナタ第3番、マズルカ他 (1993年4月21日)
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/パガニーニの主題による狂詩曲 (1993年4月21日)
  • ラベル作品集 (1994年4月21日)
  • リスト:ピアノ作品集 ラ・カンパネッラ (1995年7月21日)
  • ラフマニノフ 練習曲集 (1996年10月21日)
  • 夜想曲集 (1997年9月21日)
  • リスト&ベルク:ピアノ・ソナタ 他 (1998年10月21日)
  • ファンタジー (1999年11月3日)〈レコード芸術誌特選盤〉
  • NHK大河ドラマ:葵 徳川三代 (テレビサントラ、2000年3月8日)
  • ショパン:24の前奏曲、ピアノ・ソナタ第2番「葬送」他 (2000年9月20日)
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調作品30、ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調作品36 (2003年8月6日)
  • ショパン名曲集 (2004年11月17日)
  • ベスト・アルバム (2004年11月17日)
  • スクリャービン:ピアノ・ソナタ全集 (2004年11月17日) 〈レコード芸術誌特選盤〉
  • ショパン:バラード(全曲)(2005年10月19日) 〈レコード芸術誌特選盤〉
  • ベスト・アルバム(限定盤) (2006年11月22日)
  • シューベルト:さすらい人幻想曲/即興曲集 (2006年11月22日) 〈レコード芸術誌特選盤〉
  • 国民楽派ピアノ・セレクション (2007年4月25日)
  • アンコール+ (2007年10月24日)
  • プレイズ・ラフマニノフ(2008年4月23日)
  • ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調&第2番ヘ短調 (2010年1月27日)
  • ショパン:ラルゲット‐ショパン・アルバム(2010年9月22日)
  • ヴォカリーズ(2012年1月25日)〈レコード芸術誌特選盤〉
  • CHACONNE(2013年4月17日)〈レコード芸術誌特選盤〉第51回レコード・アカデミー賞
  • シューベルト:即興曲集(2015年4月15日)〈レコード芸術誌特選盤〉
  • カンタービレ(2016年12月7日)
  • バッハ:ゴルトベルク変奏曲(2017年5月3日)〈レコード芸術誌特選盤〉

著書[編集]

  • 『点と魂と スイートスポットを探して』(KADOKAWA、2017年、共著:梶山寿子)

外部リンク[編集]