小塩広和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
小塩 広和
別名 COSIO
COSIOTONE
Jupiter-B
E.G.G. (Everything Get Groove)
生誕 (1980-06-02) 1980年6月2日(37歳)
出身地 日本の旗 日本
学歴 九州芸術工科大学大学院修了
ジャンル ゲームミュージック同人音楽
職業 作曲家編曲家サウンドディレクタープログラマー
担当楽器 DJキーボード
活動期間 2005年 -
公式サイト http://cosiotone.com/

小塩 広和(こしお ひろかず、1980年6月2日 - )はゲームミュージックを中心とした作曲家編曲家山梨県出身。駿台甲府高等学校九州芸術工科大学大学院芸術工学専攻(音響)修了[1][2]

COSIOCASIOパロディであるとのこと)」名義でクレジットされることも多く、また同人活動を中心に「Jupiter-B」名義も使う。

略歴[編集]

小学生の頃から、家にあったPC-98で『ドラゴンクエストII』の楽譜を打ち込み、ゲームミュージックに親しんできた[1]。中学生の頃に、母親が購入した「NHK特集 シルクロード」のサウンドトラック喜多郎作曲)を契機にシンセサイザーに傾倒[3]。高校ではバンド活動も行っていた[4]

大学では音響設計学科を専攻、音響心理学を学び[1]2005年タイトーに入社。営業職を経て同社のサウンドチーム「ZUNTATA」に所属し[4]コンシューマーゲームアーケードゲーム、携帯ゲームの音楽制作やサウンドディレクション等に携わる。デビュー作は携帯電話用Flashゲーム「マルケシ」。

2015年11月、タイトーを退社しフリーランスとなる。

人物[編集]

  • 大学生の頃よりDJ活動を行っている[4]。ZUNTATAのライブでは、DJのほかキーボードを担当することもあった。
  • ニンテンドーDS版『スペースインベーダーエクストリーム』ではゲームとBGMや効果音の同期システムを提案[5]し、『グルーヴコースター』ではタイミング調整を一手に引き受ける[6]など、作曲のみならずゲーム開発に深く携わることもある。またサウンド開発支援ツール等を手がけるプログラマの顔も持つ。
  • 元ZUNTATAの古川典裕(なかやまらいでん)とは、顔が似ていることからタイトー社内で兄弟と呼ばれていた[7]
  • 『グルーヴコースター』ではCOSIO名義のほか、「E.G.G. (Everything Get Groove)」[8]名義でいわゆるボス曲の“Got”シリーズを提供している。なお、「E.G.G.」の正体は当初伏せられていたが、Ustreamにて2015年11月14日に配信された「ZUNTATA NIGHT 8」において、小塩が正体であることが明かされた。

作品[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

CD・配信[編集]

前述ゲーム作品のサウンドトラックは除く。

本名およびCOSIO[編集]

  • 配信『スキだなんていえない』/miko
    • 「Dreamy Bird (Cosiotone Techno Mix)」リミックス
  • CD『「ぐわんげ」アレンジアルバム+オリジナルサウンドトラック』
    • 「仏」アレンジ
  • CD『電車で電車でGO!GO!GO! れぼりゅ〜しょん』
    • 「電車で電車でGO!GO!GO! れぼりゅ〜しょん」作詞・作曲
  • CD『ダライアスバースト リミックス ワンダーワールド』
    • 「Good-bye my earth (Long Arrnged ver.)」、「ココロ(原曲:Shady)」アレンジ
    • 「残骸ノ中 静カニ思イヲ巡ラセル(原曲:Hello 31337)」リミックス
  • CD『レアトラックス Ver1.0』/ゲ音団
    • 「Night Vision Phase 06 -Low Snow Rainbow-」作曲
  • CD『レアトラックス 2』/ゲ音団
    • 「NightVision4-Central Line 0:00 AM-」作曲
  • CD『スーパーレアトラックス The LAND of RISING SUN』/ゲ音団
    • 「Missing 0.H」作曲
  • CD『COZMO 〜ZUNTATA 25th Anniversary〜』
    • 「COZMIC OPERATION」作曲
    • 「We Love Game タイトーステーション」作曲
      • タイトーステーションテーマソング
  • ボックスCD『GUN FRONTIERMETAL BLACKDINO REX』Sound Tracks for Digital Generation 〜GameMusic Discovery Series〜
    • 「砂漠の山嵐-2012 Distorted Desert MIX-」アレンジ
  • CD『GAME MUSIC PRAYER II』
    • 「NightVision 03 -City and Lights-」作曲
  • CD『ザ・レジェンドアーチスト お宝発見!』
    • 「Xemporary」作曲
  • CD『ダライアスバースト クロニクルセイバーズ オリジナルアレンジアルバム』
    • 「Fantasy Zone Medlay -Digi69 Mix-」「Fantasy Zone BOSS -Emotional Distortion Mix-」アレンジ
  • CD『SROT』
    • オリジナルアルバム(2016年4月発売)
  • CD『STRS』
    • オリジナルアルバム(2016年11月発売)
  • CD『SNST』
    • オリジナルアルバム(2017年2月発売)

Jupiter-B[編集]

  • CD『フリーミュージッククラスタ Vol.1』
    • 「Jasmine tea in the lazy afternoon」作曲
  • CD『フリーミュージッククラスタ Vol.2』
    • 「South Wind with Force 3」「勝ちジングル」「負けジングル」作曲
  • CD『フリーミュージッククラスタ Vol.3』
    • 「Induction Collapse」作曲
  • CD『GTMT』
    • オリジナルアルバム(2016年4月発売)

E.G.G.[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]