小堀豊子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こぼり とよこ
小堀 豊子
プロフィール
愛称 小堀のおばちゃま
出身地 日本の旗東京都
生年月日 (1941-08-22) 1941年8月22日(78歳)
最終学歴 早稲田大学
職歴 毎日放送アナウンサー→社長室秘書部→経営部門
活動期間 1964年 - 1992年(MBSアナウンサー)
ジャンル 報道(ニュースキャスター)、情報、ナレーション
出演番組・活動
出演経歴 MBSイブニングレーダーなど

小堀 豊子(こぼり とよこ、1941年8月22日 - )は元毎日放送アナウンサー大阪芸術大学教授。愛称は「小堀のおばちゃま」。

来歴・人物[編集]

東京都出身。1964年早稲田大学卒業後に毎日放送(MBS)に入社。入社後は、テレビ・ラジオのニュース番組や、『MBSイブニングレーダー』(MBSラジオ)などの報道番組を主に担当していた。

アナウンサー時代には、後輩の吉田智子と同じく、ニュースや『あどりぶランド』(MBSテレビで放送されていた同局アナウンサー総出演の深夜番組)以外にテレビ番組で露出する機会は非常に少なかった。その一方で、テレビ番組のナレーションや(全国ネット番組を中心に)提供クレジットの読み上げを数多く担当。局内でのアナウンス教育にも深く携わったことで、若手アナウンサーからは「お母ちゃん」のような存在として親しまれた。

1992年5月に、アナウンサー室から社長室秘書部へ異動。その後は、2001年に定年を迎えるまで、経営部門に所属していた。毎日放送を定年で退職した後に、大阪芸術大学芸術学部放送学科の教授に就任。2012年3月に定年で退官するまで、同僚の桑原征平(元関西テレビアナウンサー)などとともに、後進の指導に当たっていた[1]

出演していた番組[編集]


脚注[編集]

  1. ^ [1]大阪芸術大学 小堀研究室