小名木善行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小名木 善行
人物情報
別名 ねずさん
生誕 小名木伸太郎
1956年1月16日
日本の旗 日本東京都目黒区
居住 日本の旗 日本千葉県野田市
国籍 日本の旗 日本
学問
主要な作品
公式サイト
ねずさんの学ぼう日本
テンプレートを表示

小名木 善行(おなぎ ぜんこう、1956年 - )は、日本国史啓蒙家。倭塾塾長、日本の心をつたえる会代表。専門は古事記日本書紀万葉集百人一首などの日本の古典文学および歴史。本名 小名木伸太郎(おなぎしんたろう)。現在は千葉県在住。

人物[編集]

東京都目黒区生まれ。静岡県浜松市出身。大手信販会社にて債権管理、法務、本社企画などを担当し、営業店支店長として全国一の成績を連続して達成。その後独立し、食品関連の会社を経営していた。ブログ「ねずさんの学ぼう日本」[1]を毎日配信。講演活動や動画などを通じて、多様な価値観に基づくものの見方や考え方の必要性などを説く。

学問は自由であるべきというのが主張で、常識とされている説にこだわるのではなく、素朴な疑問を原典に帰って丁寧に読み解くことにより、まったく別な大きな視点が開けるとする。

著書[編集]

  • 『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人1〜3巻』彩雲出版
  • 『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦、彩雲出版
  • 『ねずさんと語る古事記1〜3巻』青林堂
  • 『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』青林堂
  • 『ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集』徳間書店
  • 『ねずさんの世界に誇る覚醒と繁栄を解く日本書紀』徳間書店
  • 『ねずさんの知っておきたい日本のすごい秘密』青林堂

動画(Youtube)[編集]

Hirameki.TV[2][編集]

  • 「明治150年 真の日本の姿1〜6」
  • 「日本と台湾の絆」
  • 「奇跡の将軍樋口季一郎
  • 「江戸の天才数学者 関孝和
  • 南京事件は4度あった」
  • 「戦後70周年に向けて 正しい歴史に学ぶ すばらしい国 日本」

  他多数

CGS[3][編集]

  • 「ねずさんのふたりごと」
  • 「目からウロコの日本の歴史」[4]
  • 「目からウロコの江戸時代

  他多数

むすび大学[5][編集]

  • Googleマップで2万年前の日本地図が見える、すごい使い方
  • 一発で自虐史観の洗脳を解く!全日本人に伝えたい歴史に残る名授業
  • 日本人なら知っておくべき昭和天皇による『終戦の詔勅』の意味
  • 原爆投下の真の目的『なぜ広島長崎に別の爆弾が落とされたのか?』

  他多数

小名木善行先生の日本の心をつたえる会チャンネル[6][編集]

 優しい子を育てる小名木塾シリーズ[7]

  • 【第1回】子育てでイライラ!そんな自分を責める前に見て欲しい陰陽の話[8]
  • 【第2回】ママ友のいじめに遭ってつらい!知っておくとラクになる「なにくそ」の精神[9]
  • 【第3回】コロナの終息が見えにくい今知っておきたい神々からの大切な教え[10]
  • 【第4回】織田信長大河ドラマでは語られない逸話!〇〇を学んで天下統一!?[11]

  他多数

脚注[編集]

外部リンク[編集]