小原良公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小原 良公
Yoshimasa Ohara
ポジション ガード
背番号 13
身長 187cm (6 ft 2 in)
体重 82kg (181 lb)
血液型 B[1]
足のサイズ 30
基本情報
本名 おはら よしまさ
ラテン文字 Yoshimasa Ohara
誕生日 (1989-09-05) 1989年9月5日(31歳)
日本の旗 日本
ドラフト  
土佐市立宇佐小学校→土佐市立高岡中学校→高知県立高知工業高校建築科→大東文化大学文学部英米文学科→ライジング福岡→岩手ビッグブルズ→愛媛オレンジバイキングス→アースフレンズ東京Z

小原 良公(おはら よしまさ、1989年9月5日 - )は、高知県出身のバスケットボール選手である。ポジションはガード[1]

来歴[編集]

土佐市出身。小学1年生の時、ミニバスチームに所属していた兄の影響でバスケットを始める[2]

土佐市立高岡中学校を経て高知県立高知工業高等学校に進学。3年生時の2007年には高知県選抜チームのメンバーとして国民体育大会に出場。大会を5位で締めくくる。このときのチームメイトに平尾充庸中島良史が居る[3]

2008年4月、大東文化大学に進学。3年生時の関東リーグ戦(2部)で全18試合出場し、優勝と入れ替え戦では最終戦で28得点で1部昇格に貢献。4年生時のリーグ戦も主力として全18試合に出場し4位。1試合平均10.3得点。同年のインカレではベスト8。

大学卒業後の2012年、関東実業団の葵企業に加入し、全日本実業団バスケットボール選手権大会に出場。

2014年7月、トライアウトを経てbjリーグのライジング福岡(現ライジングゼファーフクオカ)に入団した。背番号は学生時代と同じ13番[4]

2016年7月、Bリーグ2部の岩手ビッグブルズに移籍[5]。岩手では2シーズン連続でB2リーグレギュラーシーズン全60試合に出場した。

2018-19シーズンは愛媛オレンジバイキングスと契約。Bリーグ通算1000得点を達成した。

2019-20シーズンはアースフレンズ東京Zと契約。同シーズン限りで引退。

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2014-15 福岡 46 23 18.6 .353 .294 .765 1.7 1.2 0.4 0.1 0.6 3.8
bjリーグ 2015-16 福岡 40 3.0
B2 2016-17 岩手 60 6.3
B2 2017-18 岩手 60 6.6
B2 2018-19 愛媛 55 4.3
B2 2019-20 東京Z 40 2.8

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『bjリーグ オフィシャルガイドブック 2014-2015』bjリーグ、2014年10月4日。
  2. ^ 小原良公「兄を追う泣き虫少年が叶えた夢」アースフレンズ東京Z公式ページ2019年12月3日
  3. ^  わかすぎ国体少年高知県メンバー
  4. ^ “2014-2015シーズン 選手契約基本合意のお知らせ” (プレスリリース), ライジング福岡, (2014年7月4日), http://rizing-fukuoka.com/news/detail/586 2014年10月26日閲覧。 
  5. ^ 【チーム情報】2016-2017シーズン 小原良公選手契約基本合意のお知らせ岩手ビッグブルズ2016年7月25日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]