小原聖史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小原 聖史(おはら きよし、1966年1月10日 - )は、日本画家ギャラリスト

東京都早稲田にあるドラード和世陀を拠点とし、2009年以降、毎年世界各地でも画家活動及び国際展キュレーション等もしている。

経歴[編集]

  • 1987年(20代前半)、コピーライターとなる。おもにセゾン系広告(プロジェクトY社にて)を制作する。
  • 1995年(20代後半)、古美術商となり、アンティークショップを開く。
  • 2002年 36歳の時に画家を目指し、制作活動を開始。
  • 2008年9月 東京・早稲田にある芸術建築<ドラード和世陀>にて画廊「DORADO GALLERY」設立および ドラード国際芸術家連盟を発足。初個展である「小原聖史展」では作品完売となる。
  • 2009年4月 ニューヨーク・ソーホー「gallery SEASONS」にて初の海外個展
  • 2009年5月 三木聡監督・麻生久美子主演の映画『インスタント沼』にて美術協力
  • 2010年5月 ART EXHIBITION at GINZA(ジェイトリップギャラリー)招待出品。千葉TV取材。
  • 2010年7月 「日韓国際交流展」招待出品(韓国ソウル市SEOUL ART HALL)
  • 2010年9月 「アート・イマジネーション展」企画・主催・出品参加(NHKホールギャラリー)。その他 梵寿綱建築・向台老人ホーム 壁画制作におけるアートマネージメントに協力。
  • 2010年10月 オルセー美術館展2010年開催記念ジャパンアーティスト傑作選(美術の杜主催)「Grand Prix des Art Tricolore」芸術大賞・受賞/フランス芸術協会・Presidente de comite: Cristine Monod(選)。
  • 2010年10月 第1回創作表現者展(100人展)をキュレーション。アーティストユニット「NAMAIKI」を特別審査員に招き、ともに受賞審査も携わる。
  • 2010年10月 第14回・日仏現代国際美術展 初出品
  • 2011年1月 小原聖史・個展(以降、毎年)DORADO GALLERY
  • 2011年2月 UK・LONDON /crypt gallery  Art Exhibition<OUTPUT FROM JAPAN>個展ブース招待
  • 2011年11月 カナダTORONTO ART FES (キュレーション及び出展)LUC SCULPTURE GALLERY
  • 2012年2月 ドイツ・ベルリンアートフェス Gallery DEN(キュレーション及び出展)
  • 2012年7月 第31回全美展 入選および「全美賞」受賞。
  • 2012年3月 フジテレビから番組取材(取材者/布川敏和・アナウンサー山崎夕貴)
  • 2012年9月 映画『百年の時計』(監督:金子修介)美術協力
  • 2012年11月 梵寿綱・ビンカシワ・小原聖史 / 三人展(DORADO GALLERY)
  • 2012年11月 テレビ朝日から番組取材(取材者/加山雄三
  • 2013年2月 ベルリンシャルロッテンブルク宮殿展>にて日本ドイツ作家交流国際展をキュレーションおよび出展[1]
  • 2013年9月 画集『サーカスの詩』発行 全国書店発売(書苑新社・刊)表紙画を担当する。
  • 2013年11月 創作表現者展(100人展)早稲田スコットホールギャラリーにて企画開催。特別審査員に美術評論家の山田五郎を招き、ともに審査にあたる。
  • 2014年1月 歌手MADOKAを中心とする音楽ユニットの記念カレンダー制作および特別企画展をプロデュースする。
  • 2014年4月 NEW YORK ART EXPO 2014(ギャラリーブース出展)
  • 2014年10月 『THE 空想画BOOK』(ギャラリーステーション刊)を企画・編集し刊行。 全国書店発売される。日本図書館協会より「図書館蔵書認定」に選定される。
  • 2014年11月 榎俊幸(元・東京芸大・講師)に師事。同時にドラードギャラリー内において画塾運営を開始。
  • 2014年12月 乃木坂46・橋本奈々美の写真集、美術協力。[2]
  • 2014年12月 月刊『ART WORKS』創刊。以降、定期刊行。様々なアーティスト特集の企画編集に携わる。
  • 2015年4月 「日仏現代国際美術展」特別審査員担当。
  • 2015年7月 テレビ朝日より番組取材(取材者/野々村真森尾由美
  • 2015年8月 銀座REIJINSYA GALLERY主催「50の顔」展・招待出品
  • 2015年10月 <黒色すみれ>DORADO LIVE&PHOTO EXHIBITIONをキュレーション(特別作品出展)。黒色すみれ写真集を画廊出版から企画刊行。
  • 2015年10月 DORADO ローマ展(Japanese Artist in ROMA Exhibition)/キュレーション&参加出品
  • 2016年1月 『小原聖史・画文集』刊行(DORADO BOOKS)[3]
  • 2016年4月 「日仏現代国際美術展」特別審査員
  • 2016年6月 「日本挿絵大賞展」紀伊国屋新宿本店・入選
  • 2016年10月 『THE女性画BOOK』(企画・編集)/DORADO BOOKS刊
  • 2016年10月 (10月29日〜11月3日)フランスパリ、ルーブル地区のギャラリーDiscoverJAPANにてDORADO PARIS EXHIBITION < 〜NEW TRADITIONAL ART〜> をキュレーション・および出品。
  • 2016年11月 「東久邇宮国際文化褒賞」受賞
  • 2016年12月 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(実写版)監督:三池崇史 /美術協力[4]
  • 2017年3月 『小原聖史・画文集II』刊行 DORADO BOOKS[5]/DORADO BOOKSおよび記念展。
  • 2017年8月 「ジョジョの奇妙な冒険」公開。主人公の部屋の大作の絵に起用される。
  • 2017年10月 パリ、ルーブル地区のギャラリーDiscoverJAPANにて第2回DORADO PARIS展を企画開催
  • 2017年11月 第43回現代童画会・初出品および入選&受賞(奨励賞)
  • 2017年12月 大阪・ギャラリーブラウカツエにて招待個展
  • 2018年4月 銀座アートホールにて現代童画会の受賞作家展に出品
  • 2018年4月 竹内香ノ子と二人展 DORADO GALLERY
  • 2018年5月 (額司)宮井譲とコラボ展 DORADO GALLERY
  • 2018年8月 伊豆高原ローズテラスギャラリー(2F)にて招待個展
  • 2018年9月 映画「クロノス少年の冒険」監督・蜂須賀健太郎/美術協力(翌年公開予定)
  • 2018年11月 第44回現代童画会出品・会友推挙となる。

脚注[編集]

  1. ^ 1995〜2013年『サーカスの詩』書苑新社、2013年、巻末略歴より
  2. ^ 20±SWEET[トゥエンティ・スウィート] 2015WINTER (TOKYO NEWS MOOK 465号)、 東京ニュース通信社、2015年12月26日参照
  3. ^ 『小原聖史 画文集 〜73の絵とコトバ〜』(2016)、DORADO BOOKS
  4. ^ 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』、2017年8月4日、公式パンフレット巻末掲載(DORADO GALLERY)
  5. ^ 『小原聖史 画文集Ⅱ』(2017)、DORADO BOOKS

参考文献[編集]

  • アトリエサード『サーカスの詩』(2013)、書苑新社
  • ドラードギャラリー(DORADO BOOKS)(2014)『THE 空想画BOOK』(2014)、ギャラリーステーション
  • 『小原聖史 画文集 〜73の絵とコトバ〜』(2016)、DORADO BOOKS
  • 『小原聖史 画文集Ⅱ』(2017)、DORADO BOOKS

外部リンク[編集]