小原義之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小原義之
Yoshiyuki-Obara.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県
生年月日 (1971-08-27) 1971年8月27日(47歳)
身長 163cm
体重 48kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 増本豊栗東
→フリー
小原伊佐美(栗東)
初免許年 1990年
免許区分 平地・障害
騎手引退日 2009年12月20日
重賞勝利 4勝
通算勝利 3456戦199勝
テンプレートを表示

小原 義之(おばら よしゆき、1971年8月27日 - )は日本中央競馬会 (JRA) ・栗東トレーニングセンターに所属する調教助手で元騎手。騎手免許は平地競走障害競走両方の免許を所持していたが障害競走での騎乗経験はなかった。

来歴[編集]

1990年、2月に日本中央競馬会競馬学校を卒業し騎手免許を取得する。3月3日中京競馬場で騎手デビューし初騎乗は第1競走でアップワンに騎乗して8着、同日第5競走をルイテイトに騎乗して制し騎手デビュー初日に初勝利を挙げた。

1994年8月14日小倉記念をホクセイアンバーに騎乗して制し重賞初勝利を挙げた。

1997年5月19日地方競馬で初騎乗し9月14日には中央競馬通算100勝を達成した。

2001年5月9日名古屋競馬場で行われた名古屋チャレンジカップ・ジュピター賞でユーコーフォエバーに騎乗してが制し地方競馬で初勝利を挙げた。なお同じく父もこの競走で管理馬の地方競馬初勝利を挙げた。

2008年11月23日京都競馬場で行われたメイクデビュー京都でサイタに騎乗しレース中に落馬した。落馬直後に後続馬に蹴られその後の診断で損傷、挫傷の重傷を負ったことが明らかになった。約1か月の入院を経て調教騎乗に復帰した。翌2009年1月11日から1鞍限定でレースへの騎乗を再開も、勝ち鞍はわずか1勝と振るわず、同年12月20日をもって騎手を引退し、所属していた伊佐美厩舎の調教助手に転身した。

現役時は父の伊佐美厩舎所属馬への騎乗が多く、重賞勝ちを記録した4頭すべて父の管理馬であった。

2014年には伊佐美の勇退により新たに開業した石橋守厩舎に移籍した。

おもな騎乗馬[編集]

騎乗成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1990年3月3日 1回中京1日1R アラ3歳上400万円下 アップワン 13頭 4 8着
初勝利 1990年3月3日 1回中京1日2R 4歳上500万円下 ルイテイト 16頭 1 1着
重賞初騎乗 1990年7月1日 1回札幌8日11R 札幌記念 イチアヤヒデ 14頭 13 11着
重賞初勝利 1994年8月14日 4回小倉2日11R 小倉記念 ホクセイアンバー 8頭 3 1着
GI初騎乗 1999年5月2日 3回京都4日11R 天皇賞(春) タマモイナズマ 12頭 8 12着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
1990年 23 16 30 283 .081 .137 .243
1991年 16 9 15 191 .083 .130 .207
1992年 12 13 16 198 .060 .126 .206
1993年 15 11 21 240 .063 .108 .196
1994年 8 16 15 212 .038 .113 .183
1995年 6 7 12 196 .031 .066 .128
1996年 7 9 14 185 .038 .086 .162
1997年 16 10 9 199 .080 .131 .176
1998年 11 12 17 184 .059 .124 .216
1999年 18 16 19 193 .093 .175 .273
2000年 14 16 11 192 .073 .156 .214
2001年 11 13 18 200 .055 .119 .209
2002年 8 12 16 185 .043 .106 .191
2003年 9 10 12 178 .051 .107 .174
2004年 8 8 11 163 .049 .098 .165
2005年 3 10 11 152 .020 .086 .158
2006年 5 2 3 106 .047 .066 .094
2007年 3 8 3 80 .037 .138 .175
2008年 5 3 4 73 .068 .110 .164
2009年 1 0 2 34 .029 .029 .88
中央 199 201 259 3456 .058 .116 .191
地方 2 1 2 17 .118 .176 .294

関連項目[編集]