小割まさ江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小割 まさ江(こわき まさえ)(1935年8月7日 - )は、日本のジャズ歌手である。

経歴[編集]

広島県呉市出身、血液型はA型。

1954年に大阪でデビューし、リズム&ブルースを得意とした女性シンガーとして活躍した[1]1956年第11回NHK紅白歌合戦では、有明ユリ沢たまき高美アリサとともに「或る恋の物語」を歌唱した。

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

  • 第11回 (1956年12月31日、日本劇場) 『或る恋の物語』

脚注[編集]