小出稚子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小出 稚子(こいで のりこ、1982年 - )は日本の作曲家

人物・来歴[編集]

千葉県市原市出身。千葉県立千葉高等学校東京音楽大学卒業。同大学院修士課程作曲研究領域修了後、アムステルダム音楽院に留学。2011年同院を最優秀名誉付きで修了。現在デンハーグ王立音楽院在学中。第3回、第5回東京音楽大学学長賞受賞。CCMC2007入選。第17回芥川作曲賞受賞、第76回日本音楽コンクール作曲部門2位、岩谷賞受賞。第18回出光音楽賞受賞。2012年アリオン賞など受賞。

作曲を池辺晋一郎伊左治直遠藤雅夫佐藤眞、福田陽、藤原豊に、2007年Musiikin AikaA(フィンランド)にてユッカ・ティエンスーに師事。神出鬼没系自作自演ユニット『鬼子母神不眠ガールズ』、一人掃除用具バンド『賞味期限BPR-Jr.』、アンサンブルチーム『雨風食堂』、comprehensive art unit based on Japanese eroticism『すけべ人間』各メンバー。

主要作品[編集]

  • ケセランパサラン」(第17回芥川作曲賞受賞)
  • 「南国の魚、極彩色の夜」(第76回日本音楽コンクール作曲部門第2位)