小出広美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小出 広美
出生名 小出 広美
生誕 (1966-03-03) 1966年3月3日(53歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県海部郡大治町
学歴 堀越高等学校中退
ジャンル アイドル
活動期間 1983年 - 1984年(歌手時代)
1987年 - 1995年(グラビアアイドル時代)
レーベル キングレコード
事務所 巣山プロダクション(1983年)
研音(1983年~1984年)
アクアプロモーション(1992年~1994年)

小出 広美(こいで ひろみ、1966年(昭和41年)3月3日 - )は、日本の元アイドル歌手、元グラビアアイドル。中学生の頃より名古屋の芸能事務所巣山プロダクションに在籍。2016年7月現在の職種は派遣社員ブリーダー

来歴[編集]

愛知県海部郡大治町出身。堀越高等学校中退。

1981年、『ぱろぱろエブリデイ』(CBCテレビ)に火曜日アシスタントとしてレギュラー出演。番組内で彼女をモチーフにしたドラマも作られ、番組を見たキングレコードの関係者にスカウトされ、東京に進出。『レッツゴーヤング』(NHK)の番組内グループサンデーズのメンバーに選抜され、1983年にはキングレコードより「タブー」でアイドル歌手としてデビュー。デビュー時のキャッチフレーズは「'83 誰もがKOIDE(恋で)狂いです」。マイナー調の中森明菜路線の歌謡曲で、“ポスト明菜”として注目を浴びた。サードシングル「水色の輝き」のリリース発売直後中森明菜と同じ所属事務所研音へ移籍。

1984年に、シングル「最近のム・ス・メ」を発売する予定がお蔵入りとなり、研音から契約を破棄され、事実上の引退となる。引退の真相は、中森明菜に嫌われ解雇になったと噂があるが、事務所の契約上のトラブルに巻き込まれたのが原因と本人が語ってる[1]

シングル「最近のム・ス・メ」は業界関係者向けのサンプル盤が数百枚しかプレスされず、中古レコード市場で高額で取引されている。後年、CDとして再発売されたが、これも発売直後に廃盤となった。権利関係に問題があったとされる。

1987年からはグラビアアイドルとして活動し、数冊の写真集及びヘアヌード写真集を発売する。その傍ら、都内の高級クラブ「水芭蕉」のママとなり、名古屋店もオープンさせるが突然閉店。45歳の時、水商売の世界から足を洗う。

2010年7月7日発売予定だったベスト盤「小出広美パーフェクト・ベスト」が2010年8月25日発売と延期になったが諸事情で発売中止となった。同年11月「週刊現代」にてヘアヌードグラビアで久々に登場。馬にヘアヌード姿で乗るなど大胆な姿で登場。

2016年7月8日放送TBS系『爆報! THE フライデー』で久々にテレビ出演した。現在の職業は、派遣社員ブリーダー

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

(以下キングレコードより発売)

  1. タブー (1983.03.21)
    (c/w) 銀曜日銅曜日
  2. チェンジLOVE (1983.06.21)
    (c/w) Something Romantic
  3. 水色の輝き (1983.08.05)
    名古屋テレビテレビ朝日系アニメ『聖戦士ダンバイン』イメージソング)
    (c/w) 青のスピーチ・バルーン
  4. 心はプリズム (1983.10.21)
    (c/w) 夢で逢いましょう
  5. 最近のム・ス・メ (1984.05.05 未発売)
    (c/w) 罪と罰

オリジナル・アルバム[編集]

(以下キングレコードより発売)

  • わ・た・しは広美(1983年)
  1.  フレンドシック
  2.  チェンジLOVE
  3.  あの日はサイレントムービー
  4.  クスクス
  5.  ルージュとバラと缶ビール
  6.  バルーンパンツで
  7.  Something Romantic
  8.  少年恋愛講座
  9.  あいつ
  10.  タブー
  • I◇EXCITING MINI 
  1.  心はプリズム
  2.  水色の輝き (「聖戦士ダンバイン」挿入歌)
  3.  夢で逢いましょう
  4.  青のスピーチバルーン (「聖戦士ダンバイン」挿入歌)
  5.  September Song 胸にしみて
  6.  グッドラックと二人がいった

ベスト・アルバム[編集]

  • 小出広美パーフェクト・ベスト(発売中止)

写真集[編集]

  1. HIROMI(1983年12月15日、近代映画社、撮影:小杉修造)ISBN 978-4764814820
  2. 小出広美写真集(1988年1月、近代映画社、撮影:遠藤晴穂)
  3. ロンリーハピネス
  4. 夢をもらって
  5. したづつみをどーぞデリシャス(1990年、ビックマン、撮影:西田幸樹ISBN 978-4894050259
  6. REMEMBER 熱い追憶(1992年、7月、ワニブックス、撮影:野村誠ISBN 978-4847022753
  7. REMEMBER(1993年、ドリームワークス出版)ISBN 978-4886180421
  8. EVA(エバ)(1993年11月1日、TIS、撮影:ハナブサ・リュウISBN 978-4886180964
  9. メドゥーサ(1995年11月、ドリームワークス出版、撮影:イリナ・イオネスコISBN 978-4886181343
  10. LEGEND ACTRESS<3>(2002年7月1日、TIS、撮影:ハナブサ・リュウ)ISBN 978-4886182753

出演[編集]

ラジオ[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「FLASH」2019年5月7日・14日・21日合併号記事「伝説の80年代アイドルを探せ!」より