小倉広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おぐら ひろし
小倉 広
生誕 (1965-04-15) 1965年4月15日(52歳)
日本の旗 日本 新潟県新潟市
国籍 日本の旗 日本
出身校 青山学院大学経済学部卒業
職業 経営コンサルタント

小倉 広(おぐら ひろし、1965年 - )は、日本の著述家、講演家、経営コンサルタントアドラー心理学派の心理カウンセラーコーチ

人間塾代表理事。

日本コンセンサスビルディング協会代表理事。

小倉広事務所代表取締役。

日本経済新聞社ビジネスセミナー講師、SMBCコンサルティング講師。

人物[編集]

大学卒業後、株式会社リクルート入社。事業企画室、編集部、組織人事コンサルティング室課長など主に企画畑で11年半を過ごす。

その後ソースネクスト株式会社(現・東京証券取引所市場第一部4344)常務取締役、コンサルティング会社代表取締役などを経て現職。

大企業の中間管理職、公開前後のベンチャー企業役員、中小企業の創業オーナー社長と、あらゆる立場で組織を牽引。

しかし、リーダーシップ不足からチームを束ねることに失敗し二度のうつ病に。一連の経験を通じて「リーダーシップとは生き様そのものである」との考えに至り、「人間力を高める」人間塾を主宰。代表理事兼塾長として、「人生学」の探求および普及活動を行っている。

また、20年間のコンサルタントとしてのプロジェクト・マネジメント経験をもとに「対立を合意へ導く」コンセンサスビルディング技術を確立。日本コンセンサスビルディング協会を設立。代表理事として 同技術の研究および普及活動を続けている。

2009年に出版されベストセラーとなった『33歳からのルール』および『33歳からの仕事のルール』『33歳からのリーダーのルール』(共に明日香出版社)、および『30代で伸びる人、30代で終わる人』(PHP研究所)、『35歳からの生き方の教科書』(アスコム)、『38歳までに決めておきたいこと』(日本実業出版)などの著作、および「30代の生き方.com」(Webサイト)を通じて、「悩める30代」にとってのメンターとしても知られている。

また、『任せる技術-わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん』(日本経済新聞出版社)、『リーダーのための7つのステップ49のコツ』 『マンガでわかる課長の仕事』(日本能率協会マネジメントセンター)、『課長スキル』(徳間書店)、『マネジャーの基本&実践力がイチから身につく本』(すばる舎)、『チームのルール』、『33歳からのリーダーのルール』(共に明日香出版社)、『上司は部下よりも先にパンツを脱げ』(徳間書店)、などの著作により、若手マネジャー、リーダーたちの切実な悩みに答えるリーダーシップの専門家としても知られている。

近年は、『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』(ダイヤモンド社)『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』『アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学』(日経BP社)などの著作により、アドラー心理学と企業組織の双方を熟知した数少ない専門家として、講演、企業研修を数多く行っている。

経歴[編集]

新潟県生まれ。実父は黄綬褒章並びに紫綬褒章受章の一級建築士である横山信生

  • 1984年新潟県立新潟高等学校卒業
  • 1988年青山学院大学経済学部卒業後、同年、株式会社リクルート入社。企画室、編集部などを経て、
  • 1995年、同社組織人事コンサルティング室課長、
  • 1999年、同社を退社
  • 1999年ソースネクスト株式会社(現・東京証券取引所市場第一部4344) 常務取締役就任
  • 2002年、同社取締役を退任
  • 2003年、株式会社フェイスホールディングスの代表取締役に就任
  • 2003年、有限会社グラッセ(現・株式会社小倉広事務所)の代表取締役に就任
  • 2012年、株式会社フェイスホールディングス代表取締役を退任
  • 2013年、有限会社グラッセを株式会社小倉広事務所へと商号変更。同社代表取締役に就任
  • 2014年、一般社団法人人間塾の代表理事に就任。
  • 2014年、一般社団法人日本コンセンサスビルディング協会の代表理事に就任

著書[編集]

【2008年】

【2009年】

【2010年】

  • 『33歳からのリーダーのルール』 明日香出版社、2010年2月。ISBN 978-4756913678
  • 課長スキル-どんな会社でも通用する70の技』 徳間書店、2010年4月。ISBN 978-4198629366
  • 『リーダーのための7つのステップ49のコツ』 日本能率協会マネジメントセンター、2010年11月。ISBN 978-4820746843

【2011年】

  • 『任せる技術 わかっているようでわかっていないチームづくりのきほん』 日本経済新聞出版社、2011年1月。ISBN 978-4532316754
  • 『「ビミョーな人」とつきあう技術 ことごとく期待を裏切る「あの人」の正体』 アスコム、2011年3月。ISBN 978-4776206637
  • 『比べない生き方』 KKベストセラーズ、2011年4月。ISBN 978-4584123256
  • 『なぜ、部下はリーダーの足を引っ張るのか?』 すばる舎、2011年4月。ISBN 978-4799100035
  • 『とにかくすぐに『稼げて・動けて・考えられる社員』のつくり方』 明日香出版社、2011年9月。ISBN 978-4756914880
  • 韓国語版『任せる技術』
  • 韓国語版『比べない生き方』
  • 韓国語版『上司は部下よりも先にパンツを脱げ』
  • 韓国語版『33歳からの仕事のルール』

【2012年】

  • 中国語版『任せる技術』
  • 『やりきる技術 最高のパフォーマンスをあげる仕事術』 日本経済新聞出版社、2012年5月。ISBN 978-4532317911
  • 『自分でやった方が早い病』 講談社、2012年5月。ISBN 978-4061385184
  • 『30代で伸びる人、30代で終わる人』 PHP研究所、2012年5月。ISBN 978-4569805122
  • 『折れない自分のつくり方』 フォレスト出版、2012年6月。ISBN 978-4894515123
  • 『僕はこうして苦しい働き方から抜け出した 穏やかな心で生きる20の言葉』 WAVE出版、2012年7月。ISBN 978-4872905748
  • 『人生を後悔しないたいめに 38歳までに決めておきたいこと』 日本実業出版、2012年8月。ISBN 978-4534049896
  • 『上手にあきらめれば仕事はうまくいく 会社で働く苦しみをなくすシンプルな思考法』 幻冬舎、2012年10月。ISBN 978-4344022621
  • 『心にしみる31の物語 仕事の作法・生き方の仕法 [Kindle版]』ゴマブックス、2012年10月。ASIN B009OYXD0M
  • 『なぜ、上司の話の7割は伝わらないのか』 ソフトバンククリエイティブ、2012年12月。ISBN 978-4797370317

【2013年】

  • 中国語版『やりきる技術』
  • 『成長する人は知っている 28の小さなきっかけ』 徳間書店、2013年3月。ISBN 978-4198635442
  • 『上司はキミのどこを見ているのか?』 すばる舎、2013年4月。ISBN 978-4799102404
  • 『何をやってもうまくいかないあなたがたった1分で自分を変える100の方法』 中経出版、2013年5月。ISBN 978-4806147398
  • 『何もかもがうまくいかないとき 心のつかえが獲れる31のヒント [Kindle版]』ゴマブックス、2013年5月。ASIN B00CYI3GLG
  • 『任せてもらう技術 キミが変われば上司も変わる』 実業之日本社、2013年6月。ISBN 978-4408110059
  • 『あなたの職場にも必ずいる! 打たれ弱い部下を活かす技術』PHP研究所、2013年7月。ISBN 978-4569810492
  • 『「人に頼りたくない」のも「弱みを見せたくない」のもあなたが人を信じていないからだ』青春出版社、2013年8月。978-4413038928
  • 台湾語版『あなたの職場にも必ずいる! 打たれ弱い部下を活かす技術』、013年11月
  • 『はじめてのリーダー論 [Kindle版]』ゴマブックス、2013年11月。B00GSRFU8G

【2014年】

  • 中国語版『僕はこうして苦しい働き方から抜け出した 穏やかな心で生きる20の言葉』2014年2月
  • 『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』ダイヤモンド社、2014年2月。ISBN 978-4478026304
  • 『マンガでやさしくわかる課長の仕事』日本能率協会マネジメントセンター、2014年3月。ISBN 978-4820718932
  • 韓国語版『自分でやった方が早い病』、2014年3月
  • 韓国語版『何をやってもうまくいかないあなたがたった1分で自分を変える100の方法』、2014年3月
  • 韓国語版『人生を後悔しないために 38歳までに決めておきたいこと』 2014年4月
  • 『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』日経BP社、2014年8月。ISBN 978-4822250300
  • 『迷えるときのリーダー論 [Kindle版]』ゴマブックス、201年8月。ASIN B00MIROT6Y
  • 『少し心が暖かくなる13の物語り [Kindle版]』ゴマブックス、2014年9月。ASIN B00NOGXINS
  • 韓国語版『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』2014年10月
  • 『リクルートで学んだリーダーになるための77の仕事術』ゴマブックス、2015年11月。ISBN978-4777115945
  • 台湾語版『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』2014年

【2015年】

  • 台湾語版『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』2015年
  • 韓国語版『アドラーに学ぶ部下育成の心理学』2015年
  • 台湾語版『自分でやった方が早い病』2015年
  • 中国語版『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』2015年
  • 『アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学』日経BP社、2014年12月。ISBN 978-4822251246

【2016年】

  • 韓国語版『アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学』2016年
  • 台湾語版『アドラーに学ぶ職場コミュニケーションの心理学』2016年
  • 『ブレない自分をつくる「古典」読書術』日刊工業新聞社、2016年3月。ISBN 978-4526075315

連載[編集]

寄稿・編集協力[編集]

  • 「ビジョンを持って一緒に走れ!勝てるチームのつくり方」 『みずほ総合研究所経営BOOK』2009年11月号、 みずほフィナンシャルグループ
  • 管理職の仕事とは何か」 『SMBCコンサルティングMiT』2010年3月号、三井住友フィナンシャルグループ
  • 「今こそ!読むべき本500冊-リーダーシップの専門家がお勧めする9冊」 『日経ビジネスAssocie』2010年4月号。
  • 「仕事に効く!人生が変わる!すごい本」- ビジネススキル編」 『日経BPムック』2010年12月。
  • 「先送り、抱え込み、つい『逃避』…『悪いクセ』の断ち切り方」 『日経ビジネスAssocie』2011年2月号。
  • 「1億稼ぐ人の時間術」『プレジデント』2012年1月号。
  • 「職場でやってはいけない5つの行動」『BIG TOMORROW』2012年7月号。
  • 「今、オフィスでも女性の甘えられない病が蔓延?」『 anan』2012年11月号。
  • 「心が強い人、しなやかな人「神様からの宿題」『PHP』2013年1月号。
  • 「『仕事がおもしろくない』から脱出するヒント」『PHP Business THE21』2013年2月号。
  • 「任せる技術〜部下と課長の仕事は違う」 『日経BPムック課長塾 部下育成の流儀』2013年2月。

テレビ出演[編集]

  • 『目指せ!会社の星 部下も必見!デキる課長の極意』、NHK、2011年5月7日放送

主たる講演[編集]

【 金融・保険 】

・三菱東京UFJ銀行 ・みずほ銀行 ・SMBCコンサルティング ・野村證券 ・大和証券 ・静岡銀行 ・第四銀行 ・山陰合同銀行 ・磐田信用金庫 ・日本生命 ・プルデンシャル生命保険 ・JA全国共済連合会 ・JA山形 ・JAにいがた ・JA長野 ・JAぎふ ・JA愛知 ・JA滋賀 ・JA和歌山  ・JA宮崎 ・投資育成総合研究所 ほか

【 サービス 】

・日本経済新聞社 ・日経BP社 ・ダイヤモンド社 ・日本能率協会マネジメントセンター ・清話会・先見経済 ・ソニーミュージックアソシエイティッドレコーズ ・JTBベネフィット ・ぐるなび ・経営支援センター ・ビジネスバンク ・鶴田会計事務所 ・ワンネスコンサルティング ほか

【 製造業 】

・日立製作所 ・三菱重工業 ・三菱重工メカトロシステムズ ・三菱電機 ・オリンパス ・沖電気 ・第一三共 ・アストラゼネカ ・関東いすず自動車 ・シスメックス ・八重椿本舗 ・武田友好関係労働組合全国連合会 ほか

【 運輸・郵便 】

・JR東日本(東日本旅客鉄道) ・富士急行 ・静岡鉄道 ほか

【 建設・土木・不動産 】

・大林組 ・日立コンストラクション ・NTTファシリティーズ ・MDI ・安江工務店 ・不二綜合コンサルタント ほか

【 情報通信 】

・NTTdocomo ・ソフトバンク ・ヤフー ・NTTコミュニケーションズ ・NTTコムウェア ・エムティーアイ ・IT働楽研究所 ・日本プロジェクトマネジメント協会 ほか

【 卸売・小売 】

・三井物産 ・住友商事 ・橋本総業 ・大塚商会 ・赤ちゃん本舗 ・ネクステージ ほか

【 自治体・官公庁・非営利団体 】

・日本オリンピック委員会 ・佐賀県庁 ・大阪産業創造館 ・中部産業連盟 ・世田谷法人会 ・静岡県商工会議所連合会 ・静岡商工会議所 ・燕商工会議所 ・にいがた産業創造機構 ・東京青年会議所 ・金沢青年会議所 ・黒部青年会議所  ほか

【 学校教育・医療 】

・立命館大学 ・横須賀市教育委員会 ・社会福祉法人檸檬会 ・福井県済生会病院 ・原土井病院 ・北晨会恵み野病院  ・栃木県鹿沼市小学校校長会 ほか

【 海外 】

・Anchor hongkong ・ Anchor shingseng 

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]