専門職大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

専門職大学(せんもんしょくだいがく)は、日本の職業大学

概要[編集]

既存の四年制大学及び短期大学とは異なり、実習や実験等を重視した即戦力となりうる人材の育成を目指す目的で設置される[1][2]。新しい制度の大学が設置されるのは、1964年以来となる[1][2]

経緯[編集]

2017年5月24日に、政府は改正学校教育法を可決・成立させ、専門職大学及び専門職短期大学が2019年4月より開設される予定である[1][3]

修業年限及び学位[編集]

専門職大学の修業年限は4年で、卒業すれば学士(専門職)を得られる[4]

教育及び研究[編集]

学位を得るのに必要な単位のうち実習が占める割合を3割から4割と定めており、これらの実習は企業などの現場で行われる[4]。また、教員の4割以上を実務家が務めるように指定されている[4]

開設予定大学[編集]

以下の教育機関や地方自治体が専門職大学の2019年度開設を予定している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典[編集]