寺町 (尼崎市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 兵庫県 > 尼崎市 > 寺町 (尼崎市)

寺町(てらまち)は、兵庫県尼崎市町名郵便番号660-0867。

地理[編集]

阪神本線尼崎駅の南西に位置し、多くの仏教寺院が密集している。

歴史[編集]

1617年膳所藩から尼崎藩へ移封された戸田氏鉄尼崎城築城の際、城域にあたる大物周辺(現・尼崎市大物~東本町)に多くあった寺院を別所村へ集め、一画を寺町とした。

江戸時代初期は20ヶ寺を数えたが、藩主移封に伴う移転などで、現在は3.9haに11ヶ寺が残る。国の重要文化財7件をはじめ、県・市の文化財が多数あり、尼崎市都市美形成条例によって景観の保全・整備が進められた。

なお、全昌寺と本興寺がある区画のみ、現在は開明町3丁目になっている。

寺院[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

尼崎市ホームページ 座標: 北緯34度43分05秒 東経135度24分44秒 / 北緯34.71806度 東経135.41222度 / 34.71806; 135.41222