寺田紳一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寺田 紳一 Football pictogram.svg
名前
愛称 チン
カタカナ テラダ シンイチ
ラテン文字 TERADA Shinichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-06-10) 1985年6月10日(34歳)
出身地 大阪府茨木市
身長 171cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 栃木SC
ポジション MF
背番号 40
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2012 ガンバ大阪 71 (5)
2010-2011 横浜FC (loan) 46 (4)
2012 →横浜FC (loan) 19 (0)
2013-2017 横浜FC 148 (8)
2018- 栃木SC 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

寺田 紳一(てらだ しんいち、1985年6月10日 - )は、大阪府茨木市出身のプロサッカー選手Jリーグ栃木SC所属。ポジションミッドフィールダー

来歴[編集]

中学時代からガンバ大阪の下部組織で育ち、高校2年次にはJユースカップ優勝を経験し、高校3年次にはユースチーム所属ながらトップチームにも帯同して練習していた。ユース時代は、1学年下の家長昭博を左SHに従え、トップ下での出場が主だった。2004年、高校卒業後に正式にトップチームに昇格(同期昇格は三木良太丹羽大輝)。ユースチーム在籍中にトップチームに昇格(正確には帯同)した選手は、稲本潤一新井場徹、家長に次いで4人目(試合出場はなし)。同年11月20日、J1 2nd第13節横浜FM戦でJリーグデビューを飾った。

離脱者が相次いだ2005年は終盤の優勝争いの時期に出場機会を得ると、同年12月3日のリーグ最終節川崎戦では優勝を決定づけたアラウージョのダメ押しゴールをアシストし、G大阪の初タイトル獲得に貢献した。

2006年は、途中出場が中心ながらも出番は増え、2007年序盤は遠藤、二川、明神、橋本の4人からなる中盤の層の厚さを乗り越えられずにいたが、代表メンバーの疲労の蓄積などによりリーグ戦終盤に出場機会を得ると、10月21日のJ1第29節甲府戦でJリーグ初得点を決めた。

2008年は、AFCチャンピオンズリーグ2008(ACL)に挑戦するクラブの貴重な戦力として、更なる活躍が望まれる一人であったが、負傷もあって出場機会は少なく、2009年も出場機会に恵まれなかった。

2010年、G大阪からJ2横浜FC期限付き移籍で加入した[1][2]。横浜FCでは主にボランチとして出場し、チームの上位進出に貢献。2011年、期限付き移籍期間を1年間延長したが、7月9日のJ2第20節水戸戦で左後十字靱帯損傷など3ヶ所を傷める重傷を負い全治約4カ月と診断され[3]、後半戦の大半を欠場した。

2012年、横浜FCとの移籍期間満了につき3年ぶりにG大阪に復帰した[4][5]。復帰後はリーグ戦7試合でスタメン起用されるなどしたが、同年8月1日に再び横浜FCへの期限付き移籍が発表された[6]

2013年、横浜FCへ完全移籍[7]

2014年からは同チームのキャプテンを務めることになった。

2018年、栃木SCへ完全移籍[8]

人物・エピソード[編集]

  • 2004年3月25日、寺田と三木良太向陽台高校の同級生だったが、学校の職員が2人の校外でのサッカー活動を、体育の単位としてコンピューターに入力し忘れたため、卒業単位が足りないと誤認されて卒業生名簿に名前を掲載されていなかった。卒業式直後、生徒などからの指摘でミスが判明し、高校側は2日後の25日に急遽、2人のために卒業式を行った[9]
  • 2007年5月11日放送の『探偵!ナイトスクープ』で、1993年、小学2年生の頃に所属していたサッカーチームのチームメイトのライバル役として同番組に出演した過去が紹介された[10]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 G大阪 20 J1 1 0 0 0 2 0 3 0
2005 2 0 3 1 2 1 7 2
2006 20 0 0 0 3 1 23 1
2007 21 2 6 1 4 3 31 6
2008 8 13 2 3 0 3 0 19 2
2009 5 1 1 0 0 0 6 1
2010 横浜FC 36 J2 28 4 - 1 0 29 4
2011 17 18 0 - 0 0 18 0
2012 G大阪 13 J1 9 0 0 0 - 9 0
横浜FC 40 J2 16 0 - 0 0 16 0
2013 38 2 - 0 0 38 2
2014 10 41 3 - 1 0 42 3
2015 40 2 - 0 0 40 2
2016 29 1 - 2 0 31 1
2017 10 0 - 1 0 11 0
2018 栃木 40 2 0 - 0 0 2 0
2019 -
通算 日本 J1 71 5 13 2 14 5 98 12
日本 J2 222 12 - 5 0 227 12
総通算 293 17 13 2 19 5 325 24

その他の公式戦

国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
AFCACLクラブW杯
2008 G大阪 8 3 0 1 0
2009 3 0 -
2012 13 3 0 -
通算 AFC 9 0 1 0

その他の国際公式戦


タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガンバ大阪ユース
ガンバ大阪

代表歴[編集]

  • U-18 日本代表
  • U-19 日本代表
  • U-20 日本代表
  • U-21 日本代表
  • U-23 日本代表

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ MF寺田紳一選手 2010年シーズン 横浜FCへ期限付き移籍 - ガンバ大阪オフィシャルサイト(2010年1月7日)
  2. ^ MF寺田紳一選手ガンバ大阪(J1)より期限付き移籍加入のお知らせ[リンク切れ] - 横浜FCオフィシャルサイト(2010年1月7日)
  3. ^ MF寺田紳一選手負傷ついて[リンク切れ] - 横浜FCオフィシャルサイト(2011年7月12日)
  4. ^ 寺田紳一選手期限付き移籍期間満了のお知らせ”. 2011年12月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月2日閲覧。 - 横浜FCオフィシャルサイト(2011年12月28日)
  5. ^ MF寺田紳一選手 ガンバ大阪へ復帰のお知らせ - ガンバ大阪オフィシャルサイト(2011年12月28日)
  6. ^ 寺田紳一選手 ガンバ大阪より期限付き移籍加入のお知らせ - 横浜FCオフィシャルサイト(2012年8月1日)
  7. ^ 寺田紳一選手 完全移籍加入のお知らせ - 横浜FCオフィシャルサイト(2013年1月10日)
  8. ^ 寺田 紳一選手 横浜FCより完全移籍加入のお知らせ - 栃木SCオフィシャルサイト(2018年1月9日)
  9. ^ ミスで卒業名簿から漏れる ガンバの高校生選手2人 - 47NEWS、共同通信(2004年3月25日)
  10. ^ あの人は今!? 天才少年少女編 朝日放送|探偵!ナイトスクープ 当時の愛称は「テラシン」であった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]