寺島権蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
寺島権蔵

寺島 権蔵(てらしま ごんぞう、1888年明治21年)1月18日 - 1940年昭和15年)4月9日)は、日本の衆議院議員憲政会立憲民政党)、富山県三日市町長

経歴[編集]

富山県下新川郡三日市町出身。早稲田大学政治科卒業。独立新聞記者、東京毎日新聞記者として活動するかたわら、合名会社横山鉱業部経済調査嘱託を兼ねた。

1924年大正13年)、第15回衆議院議員総選挙に出馬し、当選。以後、当選回数は5回を数えた。さらに三日市町長も兼ね、5期在任した。また廣田内閣では商工参与官に任命された。

その他、富山日報社取締役・富山海底遊覧船株式会社取締役・魚津製氷会社社長などを務めた。

参考文献[編集]