寺ちゃんの飛び出せ!ハッピータウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

寺ちゃんの飛び出せ!ハッピータウンてら-とびだせ!-)とは、文化放送の「陳平&寺ちゃんのハッピートゥモロー」や「野村邦丸のごきげん!二重丸◎」内で、12:20~12:50頃に放送されていた中継箱番組

番組内容[編集]

寺島尚正アナウンサーとアシスタントが、様々な町に飛び出していく。主に、地元の店の宣伝や通り掛かりの人のインタビューとリクエスト曲が、番組のメーンとなっていた。

また、12時40分頃には、寺島アナ扮する「ウメばあさん」が、通り掛かりの人となぞなぞで勝負する(以前はしりとり対決)が、「ウメばあさん」に勝った人はあまりいない。その代わり、相手の人はリクエスト曲をかけてもらえる。「ウメばあさん」の本名は「桜田ウメ」。番組終了時点で、90歳という事になっていた。

なお、中継現場に、色紙とペンを持って行くと寺島アナが、サインを書いてくれていた。

「ごきげん!二重丸◎」終了に伴い、2005年4月1日をもって終了。 翌週より12時台全体を、寺島アナが務めることになった(寺島尚正 ラジオパンチ!)。