寝屋川市立中央小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寝屋川市立中央小学校
寝屋川市立中央小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 寝屋川市
設立年月日 1967年
共学・別学 男女共学
所在地 572-0833
大阪府寝屋川市初町1-25
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

寝屋川市立中央小学校(ねやがわしりつ ちゅうおうしょうがっこう)は、大阪府寝屋川市にある市立小学校である。

概要[編集]

本校所在地は周辺が宅地化し、それに伴う周辺校での児童数の増加のため、従来の寝屋川市立北小学校寝屋川市立東小学校の校区を分離・再編する形で、1967年昭和42年)4月1日に寝屋川市立中央小学校が開校した。

開校当初は、現在の寝屋川市立第一中学校の場所に校舎を設置していた。しかし第一中学校と校舎・校地を入れ替える形で、1969年(昭和44年)に旧第一中学校跡地の現在地へと移転している。

2005年平成17年)2月には卒業生による教職員殺傷事件が発生した。事件を受けて大阪府の小学校では学校警備員の配置が広がるなど、学校安全対策が見直されるきっかけの一つになった。

また、本校内には「ともに育ち合う事」をコンセプトに、すぎのこ学級と称する特別支援学級がある。

沿革[編集]

学校関係者による不祥事[編集]

殺人事件[編集]

2005年(平成17年)2月14日 - 15時10分頃、本校の南門からこの学校の卒業生である17歳の少年が侵入し、教職員の男性1人と女性2人の腹などを刺した。15時20分頃、警察官が少年を取り押さえ、殺人未遂容疑で少年を現行犯逮捕した。男性教諭は16時過ぎに死亡、女性教諭と女性栄養士は重傷を負った。事件を受け、本校は2月15日から17日の3日間を臨時休校とした。

この少年は小学校時代にいじめられた経験があり、その復讐のために来校したとのことである。しかし、殺害された男性教諭はじめ3人の教職員は、当時の担任や関係教諭ではなく、少年との面識もなかった。加害少年には2007年(平成19年)11月、懲役15年の実刑判決が確定した。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]