寒川賢治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

寒川 賢治(かんがわ けんじ、1948年8月22日 - )は日本の生化学者京都大学医学部教授等を経て、独立行政法人国立循環器病研究センター理事・研究所所長、日本内分泌学会理事長[1]徳島県出身[2]

ナトリウム利尿ペプチドアドレノメデュリングレリン[3]などの生体ペプチドホルモンを発見[4]

経歴[編集]

  • 1948年8月 - 徳島県板野郡板野町生まれ
  • 1961年3月 - 板野町立板野南小学校卒業
  • 1964年3月 - 徳島市立徳島中学校卒業
  • 1967年(昭和42年)3月 徳島県立城南高等学校卒業
  • 1971年昭和46年)3月 愛媛大学文理学部理学科卒業
  • 1973年(昭和48年)3月 愛媛大学大学院農学研究科修士課程修了
  • 1976年(昭和51年)3月 大阪大学大学院理学研究科博士課程修了
  • 1977年(昭和52年)1月 宮崎医科大学医学部第二生化学助手
  • 1990年平成2年)7月 宮崎医科大学医学部第二生化学助教授
  • 1993年(平成5年)4月 国立循環器病センター研究所生化学部部長(2005年(平成17年)3月まで)
  • 1996年(平成8年)1月 京都大学大学院医学研究科・医学部教授(併任)
  • 2001年(平成13年)12月 京都大学医学部附属病院探索医療センター教授(併任2006年(平成18年)11月まで)
  • 2005年(平成17年)4月 国立循環器病センター研究所副所長、国立循環器病センター研究所先進医工学センター長(併任)
  • 2007年4月 - 国立循環器病センター研究所長
  • 2009年 - 日本心血管内分泌代謝学会理事長
  • 2010年 - 独立行政法人国立循環器病研究センター理事・研究所長、京都大学新学術領域研究「食欲と脂肪蓄積の制御と破綻の分子基盤の解明」領域代表
  • 2011年 - 一般社団法人日本内分泌学会理事長
  • 2012年 - 京都大学大学院医学研究科客員教授・中枢神経系制御薬の基礎・臨床研究プロジェクト肥満領域リーダー
    • 公益社団法人日本生化学会理事、日本神経内分泌学会理事、一般社団法人日本肥満学会理事、日本心脈管作動物質学会理事、一般社団法人臨床医工情報学コンソーシアム関西理事、特定非営利活動法人日本ホルモンステーション理事、公益財団法人循環器病研究振興財団理事、公益財団法人日本応用酵素協会諮問委員等も務める。

業績[編集]

  • Adrenomedullin: A novel hypotensive peptide isolated from human pheochromocytoma Biochem. Biophys. Res. Commun., Vol.192, 553-560 (1993)
  • Cloning and sequence analysis of cDNA encoding a precursorfor human atrial natriuretic polypeptide Nature, Vol.309, 724-726 (1984)
  • Purification and complete amino acid sequence of α-human atrial natriureticpolypeptide (α-hANP) Biochem. Biophys. Res. Commun., Vol.118, 131-139 (1984)

受賞歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 寒川賢治【研究者】”. 科学技術振興機構. 2009年10月17日閲覧。
  2. ^ a b 日本学士院賞授賞の決定について”. 日本学士院. 2009年10月17日閲覧。
  3. ^ Kojima M, Hosoda H, Date Y, Nakazato M, Matsuo H, Kangawa K (1999). “Ghrelin is a growth-hormone-releasing acylated peptide from stomach”. Nature 402: 656–60. doi:10.1038/45230. PMID 10604470. 
  4. ^ a b 2006年度(財)上原記念生命科学財団:上原賞・各種研究助成金受賞者決定のお知らせ”. 上原記念生命科学財団. 2009年10月17日閲覧。
  5. ^ 武田医学賞受賞者”. 武田科学振興財団. 2007年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年10月17日閲覧。
  6. ^ 第14回慶應医学賞受賞者決定:国立循環器病センター研究所長寒川賢治博士、ロックフェラー大学教授Jeffrey M.Friedman 博士”. 慶應義塾. 2009年10月17日閲覧。