富沢ひとし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

富沢 ひとし(とみざわ ひとし、男性)は、日本漫画家

代表作は、アニメ化もされた『エイリアン9』。

略歴[編集]

デビュー前は板垣恵介アシスタントをしていたこともあり、初期の作品『肥前屋十兵衛』ではどちらかというと少年漫画らしい絵柄だった。『エイリアン9』以降、アニメ風に目を大きくデフォルメしたキャラクターを描くようになるが、これは落描きをしている時にたまたま可愛い女の子が描けたので、この絵で漫画を描いてみたと語っている。

ヒット作となった『エイリアン9』は、斬新な漫画表現(記号化したキャラクター表現や、動線や集中線を使わない描写)、緻密に練り込まれた独創的な世界観、生命の再生と合成といったモチーフなどが注目され、評論家の間でも話題が集中した。

主に少年少女を主人公にしたSF作品を描いており、上記のようにキャラクターは可愛らしく描かれているが、ストーリー自体は概ね非常にシリアスである。また平行宇宙などのSF的な概念が用いられるため、作品世界はやや難解なことが多い。

作品リスト[編集]

  • 肥前屋十兵衛 全3巻(週刊少年チャンピオン 1994年08号~)
  • エイリアン9 全3巻(ヤングチャンピオン 1998年6月23日号~)
  • ミルククローゼット 全4巻(月刊アフタヌーン 2000年3月号~)
  • プロペラ天国 全1巻(ウルトラジャンプ 2000年11月号~)
  • エイリアン9 エミュレイターズ 全1巻(チャンピオンRED 2002年8月19日号~)
  • エイリアン9 コンプリート 全1巻(全3巻を1冊にまとめたもの。発売日:2003年5月)
  • BR2/ブリッツ・ロワイアル 全2巻(原案:高見広春、ヤングチャンピオン 2003年6月11日号~)
  • 特務咆哮艦ユミハリ 全4巻(Webコミック幻蔵 2004年12月号 - 2007年8月号)
  • 二匹のリス(イラストを担当。Kindle版 2010年3月30日)
  • ゆめにっき 全1巻(WebコミックまんがライフWIN 2013年5月20日~)
  • エンチャントランド 連載中(Webコミック画楽ノ杜 2013年5月7日~)
  • エイリアン9ネクスト 1, 2巻(同人誌 2015年8月30日~)

単行本未収録[編集]

  • ラジオデパート(アフタヌーンシーズン増刊 Vol.14 2002年初冬号)
  • エイリアン9 スペシャル(チャンピオンRED 2003年7月号)
  • 宇宙を開拓する方法(チャンピオンRED 2004年9月号)
  • バキ外伝GaiA(原作:板垣恵介、週刊少年チャンピオン 2009年04+05号)
  • 弐万甲斐メノ涼夏 (チャンピオンRED 2010年1月号)
  • 灰汁音(ヤングチャンピオン烈 2010年7月20日号)
  • 猫缶・BAT(画楽.mag)

アシスタント[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 田中雄一『田中雄一作品集 まちあわせ』インタビュー後編”. このマンガがすごい!WEB (2015年8月10日). 2018年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]