富山秀男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

富山 秀男(とみやま ひでお、1930年7月26日[1] - 2018年12月20日)は、日本の美術評論家

東京生まれ。1953年東京教育大学芸術学科卒。東京国立近代美術館に勤務、次長、京都国立近代美術館館長、ブリヂストン美術館館長。

著書[編集]

共編著[編集]

翻訳[編集]

  • Renoir / ルノワール Walter Pach解説 美術出版社 1964

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.486