富士川滑空場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富士川滑空場
IATA: N/A - ICAO: N/A
概要
国・地域 日本の旗 日本
所在地 静岡県静岡市清水区
種類 民間
運営者 静岡県航空協会
標高 5.0 m (16.4 ft)
座標 北緯35度7分11秒 東経138度37分55秒 / 北緯35.11972度 東経138.63194度 / 35.11972; 138.63194座標: 北緯35度7分11秒 東経138度37分55秒 / 北緯35.11972度 東経138.63194度 / 35.11972; 138.63194
地図
富士川滑空場の位置(静岡県内)
富士川滑空場
富士川滑空場
富士川滑空場の位置(日本内)
富士川滑空場
富士川滑空場
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
18/36 NO 850×30 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
富士川河口付近の空中写真。河川右岸堤防(画像左側)に平行した滑走路が富士川滑空場。(1988年撮影[1]

富士川滑空場(ふじかわかっくうじょう)は、静岡県静岡市清水区富士川河川敷にある場外離着陸場

概要[編集]

富士川河口の堤防内に位置し、滑走路の南端は駿河湾、北端は国道1号富士由比バイパス)の新富士川橋に近接している。定期便等の就航は無く、休日を中心にグライダー軽飛行機などの離着陸や訓練に利用されている。天気の良い日は北北東に富士山を望むことができる。

人力飛行機の利用が多い飛行場[編集]

早朝を中心に、大学サークルや社会人サークルによる人力飛行機の試験飛行に使われることがあり、「鳥人間コンテスト」の前には多くの人力飛行機が集まる。また、滑走路が海に面しているため、駿河湾を使ったFAI記録飛行の挑戦にも使われることがあり、日本大学理工学部航空研究会は2005年8月6日、ここから離陸して49.172kmという飛行直線距離の日本記録を樹立した。このように、人力飛行機が頻繁に利用する飛行場は世界的にも非常に珍しい。

所在地[編集]

  • 静岡県静岡市清水区蒲原

脚注[編集]

  1. ^ 国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

関連項目[編集]