富士川クラフトパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
山梨県富士川クラフトパーク
Yamanashi Fujikawa Craft Park. Event Plaza.A.jpg
パークの中央部にあるイベント広場
分類 都市公園(広域公園)
所在地
山梨県南巨摩郡身延町下山1597
面積 52.8 ha
開園 1989年5月3日
運営者 山梨県(指定管理者:合同会社富士川・切り絵の森)[1]

山梨県富士川クラフトパーク(やまなしけんふじかわクラフトパーク)は山梨県南巨摩郡身延町にある都市公園[2]。園内に道の駅みのぶ富士川観光センター(みのぶふじかわかんこうセンター)を併設している。

概要[編集]

1989年(平成元年)に「富士川ふるさと工芸館」を核として開業。工芸館の中は主に峡南地域の地場産業である陶磁器ガラス工芸などを展示・販売していたほか、実際創作を体験できるコーナーがあった。また、周辺は公園として遊歩道や遊具、庭園などが整備された。

2005年(平成17年)に「富士川ふるさと工芸館」は県内16番目の道の駅に指定され、2009年(平成21年)に合同会社「富士川・切り絵の森」が指定管理者となり、翌年には「富士川・切り絵森美術館」がオープンした。一方で同公園を管理していた財団法人「山梨県富士川地域地場産業振興センター」が2013年(平成25年)3月31日を以って解散し、工芸館もそれと同時に閉鎖。暫くは公園施設および美術館のみの営業となっていたが、2014年(平成26年)7月17日に「みのぶ富士川観光センター」としてリニューアルオープンした。同時に道の駅の名称も同センターに改称されている。

園内施設[編集]

みのぶ富士川観光センター[編集]

みのぶ富士川観光センター
クラフト体験ができる道の駅
Michinoeki Minobu.B.jpg
登録路線 山梨県道37号
登録 第21回 (19016)
登録年月日 2005年8月10日
開駅年月日 2005年11月12日
営業時間 9:00 - 17:30
所在地
409-2522
山梨県南巨摩郡身延町
下山1578
座標
外部リンク 国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
テンプレート / プロジェクト道の駅

同公園の核施設であり、道の駅の機能を有している。土蔵造り風の館内には峡南地域の地場産業である下記の工芸品の展示を行なっている。

併設して売店があり、上記の工芸品を中心に山梨県内の土産物を販売している。

休館日[編集]

  • 毎週水曜日(祝日の場合は翌木曜日)
  • 12月27日 - 1月1日

その他施設[編集]

  • 富士川・切り絵森美術館(切り絵を展示。時計台ギャラリーと芝生ギャラリーの2棟ある。)
  • レストラン『スヴニール』
  • イベント広場
  • カヌー場(山梨県立身延高等学校のカヌー部が利用している)
  • 各種遊具
  • 移築民家
  • 日本庭園
  • 大花壇
  • バーベキュー場
  • 駐車場
  • トイレ

かつてあった施設[編集]

富士川ふるさと工芸館[編集]

ふるさと工芸館の建屋。現存せず。2012年5月撮影
内部。2010年8月撮影

かつてあった核施設。2階建ての円形建築物に以下の施設があったが、閉鎖ののち解体された。跡地はみのぶ富士川観光センターおよびレストランになっている。

  • 陶房(陶磁器の創作体験が可能)
  • ガラス工房(ガラス工芸の創作体験が可能)
  • 木の館(木工の創作体験が可能)
  • みのぶの館(ゆばの製作工程見学や身延町の特産品販売など)
  • しもべの館(みのぶの館とほぼ同じ)
  • 南アルプスの館(装身具の創作体験が可能)
  • 匠の館(印章の創作体験が可能)
  • 展示販売場(山梨県内の特産品販売)
  • 喫茶室

隣接する道路[編集]

入口から右手すぐのところに国道52号が通過している。

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 指定管理者の導入施設一覧について
  2. ^ 山梨県都市公園条例

関連項目[編集]

外部リンク[編集]