家庭の事情 おこんばんわの巻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
家庭の事情 おこんばんわの巻
監督 小田基義
脚本 大畠玉樹
原作 三木鮎郎
出演者 トニー谷
毬るい子
並木一路
有木三太
音楽 多忠修
主題歌 「(不明)」(トニー谷)
撮影 藤井春美
製作会社 宝塚映画
配給 東宝
公開 日本の旗 1954年6月30日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 続家庭の事情 さいざんすの巻
次作 家庭の事情 ネチョリンコンの巻
テンプレートを表示

家庭の事情 おこんばんわの巻』(かていのじじょう おこんばんわのまき)は、1954年6月30日東宝系で公開された日本映画。モノクロ。スタンダード。宝塚映画作品。

概要[編集]

トニー谷主演の『家庭の事情』シリーズ第3作。本作からスタッフが一部変更され、ヒロインの役どころも「会社のOL」から「金持ちの令嬢」へ代わった。

本作ではトニーは「科学者」という設定であり、劇中では様々な発明品が登場、そしてクライマックスでは、その発明品で悪人を退治する設定となっている。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

主題歌[編集]

『(曲目不明)』

  • 作詞:(不明)/作曲:吉田正/編曲:多忠修/歌:トニー谷
  • 『馬鹿ぢゃなかろか』の歌詞変え版。

同時上映[編集]

やくざ囃子

参考資料[編集]

関連項目[編集]