宮野村 (山口県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
みやのそん
宮野村
廃止日 1941年4月1日
廃止理由 編入合併
山口市宮野村山口市
現在の自治体 山口市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方
山陽地方山陰地方
中国・四国地方
都道府県 山口県
吉敷郡
隣接自治体 山口市大内村仁保村
佐々並村篠生村
宮野村役場
所在地 753-0011
山口県山口市宮野下3054番地
特記事項 役場住所は現・山口市宮野地域交流センターのもの
 表示 ウィキプロジェクト

宮野村(みやのそん)は、かつて山口県吉敷郡北部に存在した

1941年4月1日山口市への編入合併で消滅した。現在は山口市北部の一地域となっている。

地理[編集]

山口市街地の北、木戸峠の麓に位置する。山間のわずかな平地に田畑が広がる。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

858年天安2年)に発行された、『文徳実録』の文章に「仁壁神社の神域である」と書かれていることから。

[編集]

宮野下(みやのしも)[編集]

  • 上恋路(かみこいじ)
  • 中恋路(なかこいじ)
  • 下恋路(しもこいじ)
  • 住吉(すみよし)
  • 平野(ひらの)

宮野上(みやのかみ)[編集]

  • 石丸
  • 大山路
  • 木戸山(きどやま)
  • 新橋(しんばし)
  • 七房(ななふさ)
  • 熊坂

現況[編集]

1941年に山口県立女子専門学校として設立された山口県立大学があり、山口市の郊外住宅地の一つとなっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]