宮田人司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮田 人司(みやたひとし、1968年4月28日 - )は日本の起業家クリエイター。株式会社センド代表で、クリエイティブディレクター。

IT、デザイン、アニメーション、映像作品、執筆業など業種を超えたフィールドで活動している。 イート金沢実行委員。

CENDO Inc.代表取締役 secca Inc.取締役 VIVITA Inc.取締役 GROVE Inc.取締役 POOL Inc.取締役 DiGITAL Artisan Inc.取締役 KitchHike 社外取締役

経歴[編集]

  • 1968年 - タイバンコク生まれ
  • 1986年 - ベースプレイヤーとしてミュージシャン活動開始
  • 1990年 - 音楽プロダクション株式会社サウンドシステムを起業
  • 1991年 - 下町兄弟としてアーティスト活動
  • 1993年 - レナウン企業広告音楽で日本広告音楽競技会 最優秀編曲賞受賞
  • 1994年 - 有限会社TMSを起業しインターネットサービスプロバイダーRoot-netを創業
  • 1996年 - 三井物産・メガチップス社と共同でストリーミング放送局MEGATVを開始
  • 1998年 - 有限会社ゼンを起業
  • 1999年 - 日本初の3Dオンラインゲームを発売、同時に世界初の着メロダウンロードサービスをi-modeで開始する。
  • 2000年 - 着メロダウンロードサービスがi-modeで最大のコンテンツとなる。

有限会社ゼンを株式会社に組織変更

  • 2001年 - テレビ番組BAT Corp.連動のアイドル育成シミュレーション「バトラクション」を開始。

同番組で小池栄子片岡未来川島令美、才谷ゆきこ等を生み出す。 着メロ配信サービスがAMD Awardに於いてミレニアム特別賞を受賞。

  • 2002年 - 韓国・ドイツ・アメリカに現地法人を設立。ベンチャーインキュベーションを開始する。
  • 2003年 - 3DCGアニメーションスタジオを設立。Flashアニメまゆとろ THE TOONS』がテレビ大阪にて放映開始。
  • 2005年 - 『まゆとろ THE TOONS』が第十回アニメーション神戸作品賞を受賞。第9回イート金沢のプロデューサーを務める。
  • 2006年 - 3Dアニメnice & neatを発表。
  • 2008年 - iPhoneアプリ、memorytreeを金沢21世紀美術館で発表。
  • 2009年 - 雑誌MacFanにてコラム「結局は人ですよ」を連載開始。
  • 2010年現在 - 石川県金沢市に株式会社センドを設立。

外部リンク[編集]