宮本輝子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮本輝子
TERUO Miyamoto
引退
--
--
基本情報
ラテン文字 TERUO Miyamoto
日本語 宮本輝子
誕生日 (1952-05-03) 1952年5月3日(66歳)
日本の旗 日本
ドラフト  

宮本 輝子(みやもと てるこ、女性、1952年5月3日 - )は、元バスケットボール選手である。

来歴[編集]

熊本県小川町(現・宇城市[1]生まれ。河江小学校益南中学校松橋高校卒業。ユニチカ山崎に入社し、タイトル獲得。1974年から3年連続で日本リーグベスト5にも選ばれる。

また、全日本にも選ばれ、1975年世界選手権では準優勝メンバーとなる。モントリオールオリンピック(第5位)にも出場した。

日本代表歴[編集]

  • 1974アジア選手権
  • 1974アジア競技大会
  • 1975世界選手権
  • 1976モントリオール五輪

脚注[編集]

  1. ^ 小川町史編纂委員会 編纂『小川町史』小川町役場(熊本県)、1979、1061頁。

関連項目[編集]