宮川町 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 神奈川県 > 横浜市 > 中区 > 宮川町
宮川町
光音座
光音座
宮川町の位置(横浜市内)
宮川町
宮川町
宮川町の位置
宮川町の位置(神奈川県内)
宮川町
宮川町
宮川町の位置
北緯35度26分48.5秒 東経139度37分42.8秒 / 北緯35.446806度 東経139.628556度 / 35.446806; 139.628556
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
中区
面積
 • 合計 0.056km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 948人
 • 密度 17,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
231-0065[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

宮川町(みやがわちょう)は神奈川県横浜市中区町名[5]。現行行政地名は宮川町1丁目から宮川町3丁目(字丁目)で、住居表示は未実施[6]郵便番号は231-0065[3]。面積は0.056km2[1]

地理[編集]

中区の北西部に位置し、北は野毛町、南西は日ノ出町、南は大岡川を挟んで福富町に接する。福富町との間に宮川橋が架かり、東側の野毛町と吉田町との間の都橋、西側の日ノ出町と長者町との間の長者橋も近い。北東から南西に平戸桜木道路、南北に横浜駅根岸道路が通る。大岡川沿いが1丁目、1丁目と平戸桜木道路の間が2丁目、平戸桜木道路の西側が3丁目となる。3丁目西部は野毛山の山裾の傾斜地となっている。1~2丁目は野毛の繁華街の一部を形成し飲食店が多く、2丁目には映画館「光音座」がある[7]。3丁目にはかつて横浜国際劇場があり、その跡地は場外勝馬投票券発売所ウインズ横浜」となった[5]横浜市中央図書館近くには横浜マンダリンホテルが建つ。隣接する日ノ出町に京浜急行日ノ出町駅があり、JR根岸線横浜市営地下鉄ブルーライン桜木町駅も近い。

歴史[編集]

1869年明治2年)より野毛浦の海面の埋立地に起立、1872年都橋の西側に宮川町を新設した。のちに、町内に1~3丁目を新設。 1889年(明治22年)4月1日、市制施行に伴い横浜市の一部となる。1928年に町域の一部を野毛町・日ノ出町にを編入するとともに、野毛町の一部を編入。1935年に西戸部町の一部を編入した[8]。町名は、都橋近くの子ノ神社近くを流れていた小川に由来する[9]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
宮川町1丁目 81世帯 135人
宮川町2丁目 276世帯 404人
宮川町3丁目 325世帯 409人
682世帯 948人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

丁目 番地 小学校 中学校
宮川町1丁目 全域 横浜市立本町小学校 横浜市立横浜吉田中学校
宮川町2丁目 全域
宮川町3丁目 全域

施設[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ a b 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p1018
  6. ^ 横浜市中区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2016年11月14日閲覧
  7. ^ 野毛の怪しい映画館の中はどうなってるの?”. はまれぽ (2010年12月29日). 2016年11月14日閲覧。
  8. ^ 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』p.850
  9. ^ 横浜の町名』p.74
  10. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。

参考文献[編集]

  • 角川日本地名大辞典 14 神奈川県』角川書店、1984年6月8日。
  • 横浜市市民局総務部住居表示課『横浜の町名』、1996年12月。
  • 『県別マップル14 神奈川県道路地図』昭文社、2016年、第6版、18,20。ISBN 978-4-398-62683-7