宮崎健三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮崎 健三(みやざき けんぞう、1911年3月8日 - 1987年12月)は、日本の詩人、国語教師。富山県生まれ。東京文理科大学卒業。東京教育大学助教授、教授、1966年和光大学教授。国語科教育を担当するほか詩人として活動し、83年『類語』で日本詩人クラブ賞を受賞した。

著書[編集]

  • 基礎国文法 金子書房 1952
  • 精粋國語 向上社 1953
  • 要点研究国文法 向上社 1957
  • 要点研究国文学史 向上社 1957
  • 国語 中学生の模範学習 講談社教育図書出版部 1957.3
  • 中学国語問題総しあげ 短期完成 講談社教育図書出版部 1957.10
  • 中学国文法 金子書房 1958.4
  • わかりやすい古典古文 学燈社 1964.10
  • 北濤 詩集 右文書院 1969
  • 詩集古典 国文社 1978.10
  • 類語 詩集 国文社 1982.5
  • 現代詩の証言 宝文館出版 1982.11
  • 天狼 詩集 国文社 1985.3
  • 望郷 詩集 国文社 1987.6

共編著[編集]

  • 陳中和翁伝、1931 植民地帝国人物叢書 18(台湾編 18) ゆまに書房 2009.1
  • 日本文学概史 能勢朝次共著 博文堂 1951
  • 日本文学要史 能勢朝次共著 博文堂図書 1952
  • 国文解釈問題新研究 向上社 1954
  • 国文法・国文学史問題新研究 向上社 1956
  • 詳説古文(古典乙1) 長谷部正治,斎藤義光共著 向上社 1965.4
  • ハイブレーン現代国語 入試新研究 問題の徹底的解法 向上社 1965.9
  • 小説の教え方 右文書院 1968
  • 古典の教え方 野地潤家,石井茂共編著 右文書院 1972 (教え方双書)
  • 受験・現代国語 新課程 表解整理と精選問題 中教出版 1977

参考[編集]

  • 「現代詩の証言」著者紹介