宮崎亮 (医師)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮崎 亮(みやざき まこと、1928年 - )は、日本医師王滝村国民健康保険直営王滝診療所所長。

人物・来歴[編集]

1954年(昭和29年)、北海道大学医学部卒(北大医学部30期生)。ニューヨーク大学メディカルカレッジにおいてチーフレジデントとして外科・泌尿器科を専攻。

1963年よりキリスト教精神に基づき妻の安子(医師)と供にナイジェリアで献身的に医療活動に従事、1980年からバングラデシュにおいて医療に従事。

受賞[編集]

受賞理由:アフリカ・アジアの最貧地方に身を投じ、20年余に亘り献身的現地医療を行った実践力と純粋さに対して
受賞理由:アフリカ・アジアの最貧地方における献身的国際医療活動に対して

著作[編集]

関連項目[編集]