宮崎バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般国道
国道270号標識
宮崎バイパス
路線延長 4.5km
起点 鹿児島県南さつま市金峰町宮崎[1]
終点 鹿児島県南さつま市金峰町中津野
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

宮崎バイパス(みやざきバイパス)は、鹿児島県南さつま市金峰町宮崎から同市金峰町中津野を走る国道270号バイパス道路である。

概要[編集]

鹿児島県道20号鹿児島加世田線との交差による慢性的な朝夕の交通混雑の解消や休日の鹿児島県立吹上浜海浜公園から鹿児島市方面への交通渋滞の解消を目的とする道路[2]である。 鹿児島県道20号鹿児島加世田線との重複区間は4車線となり、それ以外は2車線。

周辺情報[編集]

交差する道路[編集]

橋梁[編集]

  • 岸元橋
  • 境川橋
  • 尾下橋

沿革[編集]

  • 1989年(平成元年)度より整備開始
  • 2003年(平成15年)までに宮崎地区側から2.7km区間の整備を完了
  • 2009年(平成21年)度までに約3.1kmを供用

脚注[編集]

関連項目[編集]