宮山香里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮山 香里(みややま かおり、1975年 - )は東京都生まれミラノ在住の美術家である。

概要[編集]

慶應義塾大学文学部卒業。学生時代向山貴彦と共に小説「童話物語」を製作(挿絵を担当)。その後国立ラールヴェリテアート&リトグラフ研究所にて美術、リトグラフを学ぶ。2001年初個展開催後、イタリアに渡りミラノブレラ国立美術学院絵画科入学。

作品[編集]