宮塚利雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宮塚 利雄
(みやつか としお)
Toshio Miyatuka 20150418.jpeg
2015年4月18日、宮塚コリア研究所講演会にて
生誕 (1947-07-19) 1947年7月19日(70歳)
日本の旗 秋田県
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 朝鮮近・現代経済史
研究機関 宮塚コリア研究所
出身校 高崎経済大学卒業
慶熙大学校経済学科碩士課程修了
檀国大学校経済学科博士課程修了
プロジェクト:人物伝

宮塚 利雄(みやつか としお、1947年7月19日 - )は、日本研究者。元山梨学院大学経営情報学部教授。専攻は朝鮮近・現代経済史。宮塚コリア研究所代表。

概要[編集]

秋田県出身。1970年高崎経済大学卒業、1976年韓国慶熙大学校大学院経済学科碩士課程(日本の修士課程に相当)修了、1980年檀国大学校大学院経済学科博士課程単位取得。1992年山梨学院大学、2015年3月同大学定年退職。在職中の2013年7月20日宮塚コリア研究所(神奈川県川崎市)開所。2015年7月19日付設資料室(山梨県甲府市)開室。

北朝鮮問題をめぐって、さまざまな日用品や生活資料を通じての実情を探る論評を行い、特に中朝国境貿易に詳しい。テレビ、新聞、雑誌等のニュース解説、執筆、講演も多数こなしている。パチンコ焼肉などにも造詣が深い。

著書[編集]

  • 『北朝鮮観光』(宝島社,1992年)
  • (『北朝鮮ツアー報告』として小学館から1998年文庫本出版)
  • 『アリラン誕生』(創知社,1995年)
  • (『北と南をつなぐアリランとは何か』として小学館から2000年文庫本出版)
  • 『パチンコ学講座』(講談社,1997年)
  • 『日本焼肉物語』太田出版、1999年3月。のち一部加筆の上光文社 知恵の森文庫、2005年10月 ISBN 4334783880
  • 『北朝鮮の暮らし』(小学館,2003年)
  • 『がんばるぞ! 北朝鮮』(小学館,2004年)
  • 『北朝鮮・驚愕の教科書』(娘・寿美子との共著:文藝春秋,2007年)
  • 『北朝鮮と人々の暮らし-謎の国家 北朝鮮の姿』(風土デザイン研究所,2016年)

機関誌[編集]

  • 『チュッペ(축배)』(宮塚コリア研究所,2013年~ ISSN 2188-7543

テレビ[編集]

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]