宮原照夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宮原 照夫(みやはら てるお、生年不詳 - 2018年)は、日本の雑誌編集者長野県伊那市出身。

講談社発行の漫画雑誌、『週刊少年マガジン』第4代編集長、ならびに『週刊ヤングマガジン』、『月刊少年マガジン』初代編集長。

経歴[編集]

高校卒業後の1956年に講談社に入社、『少年倶楽部』配属となる。1959年、『週刊少年マガジン』編集部に創刊スタッフとして異動、ちばてつやの担当編集者として「ちかいの魔球」、「紫電改のタカ」、「ハリスの旋風」の連載に携わる。その後、梶原一騎の担当編集者として「巨人の星」、「あしたのジョー」の連載を立ち上げ、1971年に『週刊少年マガジン』第4代編集長となる。1974年に『月刊少年マガジン』、1980年には『週刊ヤングマガジン』を創刊、初代編集長となる。 その後、講談社マルチメディア事業局長として「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」などのアニメ制作に携わる。1999年、株式会社コミックス代表取締役に就任。相談役を経て、2004年退社。

著書[編集]

  • 実録!少年マガジン編集奮闘記(2005年、講談社)ISBN 4063646548
先代:
内田勝
1965年 - 1971年)
週刊少年マガジン編集長
4代目
1971年 - 1980年
次代:
三樹創作
(1980年 - 1986年