矢内東紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
宮内春樹から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
やうち はるき
矢内 東紀
生誕 (1990-12-30) 1990年12月30日(29歳)
日本の旗 千葉県成田市
国籍 日本の旗 日本
別名 えらいてんちょう
えらてん
大杉春樹
宮内春樹
出身校 慶應義塾大学経済学部
職業 実業家
経営コンサルタント
作家
投資家
YouTuber
公式サイト しょぼい政党|https://shoboi.party/
えらてんチャンネル矢内東紀やうちはるき
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年2月27日 -
ジャンル 宗教研究
登録者数 15.5万人
総再生回数 33,230,446回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年03月16日時点。
テンプレートを表示

矢内 東紀[1](やうち はるき、1990年12月30日[1] - )は、日本の実業家。また経営コンサルタント作家投資家YouTuber。本名同じ[2][3]。別称えらいてんちょう[4][3]。通称えらてん[5]

2019年末から2020年5月にかけては政治団体しょぼい政党を結成して党首を勤めたが、体調不良で党運営から退いた。その後、与儀大介が党首を引き継いだ。かつては、大杉春樹、宮内春樹などの筆名で、新左翼活動家や宗教家として活動していた[6]

千葉県成田市出身[6]東京都豊島区在住[7]慶應義塾大学経済学部卒業[7]

経歴[編集]

小学校入学まで、両親の仕事の都合で東京都世田谷区兵庫県芦屋市千葉県市川市などに住んでいた[7]。小学校から現在に至るまで東京都豊島区に在住。東京都立新宿高校を経て、慶應義塾大学経済学部卒業。大学在学中に起業。

2010年

慶應義塾大学経済学部に入学[6]

2011年

2011年11月23日に新宿で実施された「就活ぶっこわせデモ」の実行委員を務める[8]。12月からは、就職活動をする学生に関する活動を行う「就活生組合」を組織し、代表となる[9]

2012年

1月に宗教的な目覚めを体験し、1月25日付けで「就活生組合」の代表を辞任した[6][9]。同志社大学客員教授、同志社大学一神教学際研究センター客員フェロー[10]である中田考とSNS上で交流したのち、はじめての会談を行う[6]イスラームにおける預言者を名乗り、新宗教団体「ダールルハック(真理の家)」を立ち上げ、布教に努める[6]

2015年

10月、豊島区東池袋シェアハウス・オルタナティブ・スペース「りべるたん」の共同運営[11]などを経て、初期費用50万円で「リサイクルショップ落穂拾」を開店。1年間で系列5店舗まで拡大[12]。なお、その実態は従業員の無賃労働によって支えられていたという[13]。また、「無給労働」なる働き方、雇用形態を推進していた[14]

その後、知人が廃業させる予定だった学習塾を受け継いだり、居抜き物件を借り、小さなバーをオープンさせたりするなどして、事業を拡大[15]

2016年

2016年6月 「イベントバーエデン」オープン[16]。イベントバーエデンでは、口コミや人づてで集まってきた人気ツイッターユーザーや、元々店の客だった人たちが日替わりでバーテンダーを務めるなどしている[16]

面接に訪れた教会員に誘われ、日本基督教団代々木上原教会の礼拝に数回通い、マルクスの読書会の講師をするなどしたが、「カルト宗教」とみなされ正準両牧師(ママ)から追放を言い渡されたと主張している[17]

2017年

2017年6月 ブログ開設。初月57万PV(生活保護宗教起業論を中心)[7]

2017年8月 軌道に乗ったリサイクルショップの経営権を知人に売却[18]

2018年

2018年1月22日に、自身のブログで「預言者」を名乗ることをやめる旨を宣言した[19]

厚木ベーシックインカムハウス[20]などをプロデュース[21]。「イベントバーエデン」は、全国直営7店舗(2018年11月現在)を構える[22]。投資家、コンサルタントとしても活動[15]

2018年2月 YouTubeに動画投稿を開始。

2019年

2019年7月1日 「しょぼい自己啓発シリーズ」と銘打たれた3冊の単行本を同時刊行[23]

2019年12月21日 単行本「NHKから国民を守る党の研究」をベストセラーズから発売。

2019年12月26日 政治団体しょぼい政党の設立届を東京都選挙管理委員会に提出。障害当事者の声を政界に届けることを目的としているという。

2020年

2020年2月 静岡4区補欠選挙に立候補の意向を示したが[24]、体調不良や準備不足を理由に撤回[25]

2020年4月 公認候補の与儀大介党幹事長が埼玉県志木市市議会選挙で、無投票により当選。結党100日ほどで、同党初の地方議員が誕生することとなった。

2020年5月 体調不良で、しょぼい政党の党運営から退くことが党公式サイトにて発表された。党首も与儀に交代した[26]

人物[編集]

既婚者で2児の父。関心事は宗教経済思想貧困問題。趣味は将棋、ゲーム、経済分析[27]

中学生のときは水泳部陸上部に所属していた。高校ではバスケットボール部に所属していた[7]

一時期は聖久律法会(後にダールルハックと改名)というイスラーム系新宗教団体を立ち上げ、預言者を自称して同教団を指導していた[28]

幸福の科学と訣別した大川宏洋と親交がある。

好きな作家は村上春樹、夏目漱石。作品では「海辺のカフカ」、「それから」などを好む。

経営観[編集]

「しょぼい起業家」と称する、事業計画はいらない、開業資金に何百万円もなくても大丈夫などとする、矢内独自の経営論を実行する経営者を増やす[29][30]

生活保護の申請随行ボランティアや、身近で起こった不動産トラブルなどに対処する経験を通じて、独自の人生観が形成された[7]

矢内の提唱する「しょぼい起業」[31]は、「事業計画」、「資金調達」、「経験」は必要ないものとしている。

書籍[編集]

えらいてんちょう名義の著書[編集]

  • しょぼい起業で生きていく(2018年12月、イースト・プレス[32]ISBN 4781617336
  • 静止力 地元の名士になりなさい(2019年7月1日、ベストセラーズ)[23]
  • しょぼ婚のススメ 恋人と結婚してはいけません!(2019年7月1日、ベストセラーズ)[23]
  • ビジネスで勝つネットゲリラ戦術詳説(2019年7月1日、ベストセラーズ)[23]
  • 「NHKから国民を守る党」の研究(2019年12月11日、ベストセラーズ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b いろんな筆名使ってきたけど俺の本名これ 矢内東紀 なのでWikipediaとか直しといてね” (日本語). @eraitencho (2018年12月18日). 2018年12月19日閲覧。
  2. ^ https://book.asahi.com/article/12104260
  3. ^ a b SNSで話題のYouTuber"えらいてんちょう"が出版。厳しい現実をしのぐための"しょぼい生き方"とは? - 経済・ビジネス - ニュース” (日本語). 週プレNEWS[週刊プレイボーイのニュースサイト] (2019年8月27日). 2019年8月31日閲覧。
  4. ^ (@eraitencho)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2018年10月30日閲覧。 “本名は矢内東紀です”
  5. ^ “「雇われて働くのは時代に馴染まない」 バー「エデン」えらいてんちょうが唱える「ショボい起業の網の目」とは|ニフティニュース” (日本語). ニフティニュース. https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-7978/ 2018年10月30日閲覧. "「エデン」店長のえらいてんちょうさん(えらてんさん)だ。" 
  6. ^ a b c d e f 慶大卒の「イスラーム預言者」インタビュー 神からの啓示を語る | デイリー新潮” (日本語). デイリー新潮. 2018年11月5日閲覧。
  7. ^ a b c d e f 自己紹介”. 自己紹介. 2018年10月30日閲覧。
  8. ^ 武志, 白石. “立ち上がらない日本の若者” (日本語). 日経ビジネスオンライン. https://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111130/224703/ 2018年11月9日閲覧。 
  9. ^ a b “「経団連の会長とサシで話したい」就活生組合元代表インタビュー” (日本語). BLOGOS. https://blogos.com/article/30974/ 2020年5月31日閲覧。 
  10. ^ “【10月4日】中田考×島田裕巳トークイベント開催 - 太田出版” (日本語). http://www.ohtabooks.com/press/2017/09/29153105.html 2018年11月12日閲覧。 
  11. ^ “「「雇われて働くのは時代に馴染まない」 バー「エデン」えらいてんちょうが唱える「ショボい起業の網の目」とは - キャリコネニュース(株式会社グローバルウェイ)” (日本語). キャリコネニュース(株式会社グローバルウェイ). (2018年2月8日). https://news.careerconnection.jp/?p=50267&page=2 2020年3月6日閲覧. "雇われて働くのは時代に馴染まない」 バー「エデン」えらいてんちょうが唱える「ショボい起業の網の目」とは" 
  12. ^ “リサイクルショップ落穂拾 副店長業を休職しました。” (日本語). 菅谷圭祐の生存報告!. (2016年10月21日). https://sugayaseizon.wordpress.com/2016/10/21/%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97%E8%90%BD%E7%A9%82%E6%8B%BE%E3%80%81%E4%BC%91%E8%81%B7%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82/ 2018年11月1日閲覧. "我々は1年の間に、系列5店舗を抱える拡大を達成しました。" 
  13. ^ 落穂通信5.26「私はボランティアをしていないし、ボランティアを求めてもいない、という話」
  14. ^ 落穂通信7.29「<中津闘争委員会>なる団体の構成員、および小路まき子、福井哲也なる人物へ」
  15. ^ a b えらいてんちょう (2018-12-16). しょぼい起業で生きていく. イースト・プレス. ISBN 9784781617336 
  16. ^ イベントバーエデンの店長を辞めます、その理由と後任の店長の紹介|えらいてんちょう|note」『note(ノート)』。2018年10月30日閲覧。
  17. ^ 落穂通信8.19「代々木上原教会追放史」
  18. ^ “「つらい仕事は、むしろ辞めなきゃいけない」“ゆるい多角経営”で都内3店舗、26歳・えらいてんちょうの仕事って? - リクナビNEXTジャーナル” (日本語). リクナビNEXTジャーナル. (2017年12月14日). https://next.rikunabi.com/journal/20171214_d/ 2018年10月30日閲覧。 
  19. ^ 宗教団体を立ち上げて5年で崩壊した話 2018年1月22日付 2020年5月31日閲覧
  20. ^ ベーシックインカムハウス 公式サイト | 日本初!家賃0円 食費15000円支給の、ベーシックインカムシェアハウスです。” (日本語). bihouse.net. 2018年10月30日閲覧。
  21. ^ えらいてんちょう『ショボい起業』ファンクラブ” (日本語). camp-fire.jp. 2018年10月30日閲覧。
  22. ^ “「つらい仕事は、むしろ辞めなきゃいけない」“ゆるい多角経営”で都内3店舗、26歳・えらいてんちょうの仕事って? - リクナビNEXTジャーナル” (日本語). リクナビNEXTジャーナル. (2017年12月14日). https://next.rikunabi.com/journal/20171214_D/ 2018年10月30日閲覧. "いまのところ柱になっているのは連日満席の「イベントバー エデン」" 
  23. ^ a b c d 「なぜ今"しょぼさ"が求められるのか?」えらいてんちょう×内田樹のトーク・サイン会を9月10日(火)に開催! - ニュース” (日本語). Rooftop. 2019年8月25日閲覧。
  24. ^ “衆院静岡4区補選 ユーチューバー矢内さん出馬表明”. 中日新聞. (2020年2月4日). https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2020020402000262.html 2020年2月5日閲覧。 
  25. ^ “矢内氏が出馬断念 静岡4区補選”. 中日新聞. (2020年3月4日). https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2020030402000296.html 2020年3月6日閲覧。 
  26. ^ 党首交代のお知らせ 2020年5月15日付 2020年5月31日閲覧
  27. ^ イベント|サンクチュアリ出版” (日本語). www.sanctuarybooks.jp. 2018年10月30日閲覧。
  28. ^ 宗教団体を立ち上げて5年で崩壊した話”. えらいてんちょうの雑記. 2018年12月17日閲覧。
  29. ^ えらてんさんのショボい起業 ( 2 ) | 起業の教科書」『起業の教科書』。2018年10月30日閲覧。
  30. ^ えらいてんちょうさんのプロフィール | 起業の教科書” (日本語). xn--q6vt28e.jp. 2018年10月30日閲覧。 “開業資金に何百万円もなくても大丈夫など、起業の常識をこれまでの経験をもとに覆し、ショボい起業家を増やす働き方革命家。”
  31. ^ 「雇われて働くのは時代に馴染まない」 バー「エデン」えらいてんちょうが唱える「ショボい起業の網の目」とは」『キャリコネニュース』、2018年2月18日。2018年10月30日閲覧。「そもそも就職活動に倦んだえもいてんちょうさんが開業を決意したのは、えらてんさんのが提唱する「ショボい起業」という考えに触発されたからだった。」
  32. ^ 起業のヒントは「寅さん」にあった えらいてんちょうさん「しょぼい起業で生きていく」|好書好日” (日本語). 好書好日. 2019年6月9日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]