室瀬和美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

室瀬 和美(むろせ かずみ、1950年[1]昭和25年)12月26日[2] - )は、漆芸家。蒔絵重要無形文化財保持者(人間国宝[3]東京都出身。父は同じく漆芸家の室瀬春二[4][5]

年譜[編集]

著書・出演[編集]

著書[編集]

  • 『漆の文化―受け継がれる日本の美』角川選書[14]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公式サイト内プロフィール”. 2022年2月1日閲覧。
  2. ^ 日本工芸会|室瀬和美”. 2022年2月7日閲覧。
  3. ^ 日本工芸会|人間国宝紹介(重要無形文化財保持者紹介)”. 2022年2月7日閲覧。
  4. ^ コトバンク”. 2022年2月7日閲覧。
  5. ^ “匠の技 伝統を創る”. 読売新聞: p. 21. (2022年1月13日) 
  6. ^ 蒔絵飾箱「麦穂」”. 2022年2月7日閲覧。
  7. ^ “「心の表現 工芸の生きる道」 石川県立美術館・青柳館長と人間国宝・室瀬さん対談”. 中日新聞Web. (2021年11月8日). https://www.chunichi.co.jp/article/361919 2022年2月5日閲覧。 
  8. ^ 蒔絵螺鈿八稜箱「彩光」”. 2022年2月7日閲覧。
  9. ^ 蒔絵螺鈿八稜箱「彩華」”. 2022年2月7日閲覧。
  10. ^ 東京文化財研究所サイト内記事番号:04940「人間国宝認定の答申」”. 2022年2月1日閲覧。
  11. ^ 紫綬褒章の受章者”. 47NEWS (2008年11月2日). 2015年7月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年5月8日閲覧。
  12. ^ 『官報』号外第99号、令和3年4月30日
  13. ^ 春の叙勲 都内受章者 /東京」『毎日新聞』、2021年4月29日。2022年2月7日閲覧。
  14. ^ 室瀬 和美. “角川選書”. 2022年2月1日閲覧。

関連項目[編集]