コンテンツにスキップ

室橋春光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

室橋 春光(むろはし はるみつ、1949年- )は、日本心理学者。学位は、教育学博士北海道大学)。専門は教育心理学新潟県出身

1973年北海道大学工学部卒業。1976年北海道大学教育学部卒業。1984年同大学院教育学研究科博士課程修了。同教育学部助手。1985年富山大学教育学部専任講師。1986年同教育学部助教授。1996年同教育学部教授。2000年北海道大学大学院教育学研究科助教授。2002年同大学院教育学研究科教授。2013年北海道大学名誉教授。同教育研究院特任教授。2015年北海道大学退官。NPO法人クローバー顧問。北翔大学教育文化学部客員教授。2016年天使大学看護栄養学部教授。2017年札幌学院大学人文学部教授。2018年同心理学部教授。同心理学部長。[1]。2022年同定年退職[2]

著書

[編集]
  • 『発達障害』(太田昌孝編 分担執筆 2006年)
  • 『生理心理学と精神心理学 第3巻 展開』(堀忠雄ほか監修 共編著 北大路書房、2018年)
  • 『特別支援教育の理論と実践 概論・アセスメント』(共編 金剛出版 2018年)

[編集]
  1. ^ 『室橋春光先生退職記念論集』北海道大学大学院教育研究院紀要 第124号、2016.3,researchmap,kaken
  2. ^ 室橋春光教授 最終講義