室戸ジオパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

室戸ジオパーク(むろとジオパーク、: Muroto Geopark)は、高知県室戸市全域をテリトリーとするジオパークである。2011年9月に世界ジオパークに認定された。室戸ユネスコ世界ジオパーク(むろとユネスコせかいジオパーク、: Muroto UNESCO Global Geopark)とも称する。

概要[編集]

室戸ジオパークは、室戸市内に存在する地質遺産を保護・研究・ジオツーリズムに活用し、教育や地域社会に貢献することを目的としている。2008年に日本ジオパークの認定を受け、2010年に世界候補地への立候補を目指し、翌2011年9月18日に国内では5件目の世界ジオパークとして室戸市全域が選ばれた。

沿革[編集]

  • 2008年(平成20年)6月 - 室戸ジオパーク推進協議会を設立[1]
  • 2008年(平成20年)12月8日 - 日本ジオパークに認定される[1]
  • 2011年(平成23年)9月18日 - 世界ジオパークに認定される[1]
  • 2012年(平成24年)11月 - 第3回日本ジオパーク全国大会(室戸大会)を開催[2]
  • 2015年(平成27年)4月29日 - 室戸世界ジオパークセンターが市立室戸東中学校跡地にオープン[3]
  • 2015年11月17日 - 世界ジオパークが国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の正式事業として認定される[4]。以降、室戸ユネスコ世界ジオパークという名称も用いている。

施設[編集]

  • 室戸世界ジオパークセンター
住所:室戸市室戸岬町1810-2 TEL:0887-22-5161 地図
開館時間:9:00-17:00 入館:無料
館内:インフォメーション、カフェ・ショップ、ジオパーク体感ボックス、大地のなりたち、人のいとなみ

風景[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典

関連項目[編集]

外部リンク[編集]