実験機械製造設計局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

実験機械製造設計局,OKBM(ロシア語:ОАО ОКБМ им. И. И. Африкантова 英語 I.I. Afrikantov OKB Mechanical Engineering)は、ロシアの原子力開発企業である。ニジニ・ノヴゴロドに所在しロスアトムグループに属する。

1945年に設立された設計局で、1998年に過去に所長をつとめた、I. I.アフリカントフロシア語版にちなんで名前が変更された。

ウラン濃縮プラントや、プルトニウム生産炉, 原子力砕氷船原子力潜水艦の原子炉、ナトリウム冷却高速炉BNシリーズ(BN-350 BN-600 BN-800)の設計、製造を行った。

現在、BN-1200や 地域熱供給原子炉、水上原子力発電所アカデミック・ロモノソフ等の設計を行なっている。

外部リンク[編集]