宝町 (横浜市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宝町(たからちょう)は横浜市神奈川区の町名。 住居表示は未実施[1]郵便番号は221-0023。

沿革[編集]

1874年明治7年)に守屋町地先の埋立が行われ、1937年昭和12年)3月12日に新設された。町名は縁起を祝って付けられた[2]

地理[編集]

神奈川区臨海部の工業地帯に位置する。神奈川産業道路が東西に走り、西側は宝運河を渡る布袋橋を経て恵比須町、東側は寿老橋を経て鶴見区大黒町と結ばれている。北側は恵比須運河が流れ、守屋町との間を結ぶ小倉橋はJXTGエネルギーの専用橋となっている。町の西半分は日産自動車が横浜工場第1・第2地区を置き、登記上の本店も同所となっている。1934年に建設された「日産自動車旧本社一号館」は2002年横浜市認定歴史的建造物2007年経済産業省から近代化産業遺産に認定され、現在はゲストホールとして使われている。東半分はJXTGエネルギー横浜製造所第3・第4工場となっている。面積は0.506㎢[3]で、人口はごくわずかである[4]

脚注・参考資料[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 横浜市神奈川区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2010年12月6日閲覧
  2. ^ 『横浜の町名』1996年12月、横浜市市民局総務部住居表示課発行
  3. ^ 平成12年国勢調査結果町別人口指標(Microsoft Excel)
  4. ^ 神奈川区町別世帯と人口(2010年11月30日現在の住民基本台帳・外国人登録原票に基づく)横浜市統計ポータルサイト、2010年12月10日閲覧
  • 『県別マップル 神奈川県広域・詳細道路地図』2006年4刷 昭文社 ISBN 9784398626998

座標: 北緯35度28分54.8秒 東経139度39分50.5秒