宝生九郎重英

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

宝生九郎重英(ほうしょう くろう しげふさ、1900年(明治32年)7月2日 - 1974年(昭和49年)7月18日)はシテ方宝生流能楽師。十七世宗家。

京都市生まれ。宝生嘉内の二男で、十六世宗家宝生九郎知栄の養子[1]日本芸術院会員。多くの実力ある門人を育てた。子に宝生英雄(18代目宗家)[2]。孫に華道家横井紅炎

脚注[編集]

  1. ^ 宝生九郎(17代目) コトバンク 2018年7月9日閲覧。
  2. ^ 宝生 英雄 ホウショウ フサオ コトバンク 2018年7月9日閲覧。

関連項目[編集]