宝持院 (葛飾区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宝持院
Hoji-in (Katsushika).JPG
所在地 東京都葛飾区青戸8-18-18
山号 薬王山眞頂寺[1]
院号 宝持院
宗旨 新義真言宗[1]
宗派 真言宗豊山派
本尊 薬師如来[1]
創建年 天養2年(1145年[1]
開山 弁証[1]
中興年 慶長16年(1611年
中興 春盛
札所等 荒綾八十八ヶ所霊場掛番札所
新四国四箇領八十八ヵ所霊場14番札所
テンプレートを表示

宝持院(ほうじいん)は、東京都葛飾区にある真言宗豊山派寺院

概要[編集]

1145年天養2年)、弁証によって開山された[2]。 その後、1538年天文7年)の国府台合戦の戦火により廃寺化したが、1611年慶長16年)になり春盛によって中興された[2]

江戸時代の境内は今よりも広く、30余りの末寺を有した[1]大寺院であった[2]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 新編武蔵風土記稿 青戸村.
  2. ^ a b c 入本英太郎、橋本直子 著『葛飾区史跡散歩 (東京史跡ガイド22)』学生社、1993年、117-118p

参考文献[編集]

  • 入本英太郎、橋本直子 著『葛飾区史跡散歩 (東京史跡ガイド22)』学生社、1993年
  • 「青戸村 宝持院」『新編武蔵風土記稿』巻ノ23葛飾郡ノ4、内務省地理局、1884年6月。NDLJP:763978/89