宝台院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
門前から見る宝台院本堂。2014年10月撮影。

宝台院(ほうだいいん)は、静岡市葵区常磐町二丁目(旧下魚町)にある浄土宗の寺院。山号は金米山。寺号は龍泉寺。本尊は阿弥陀如来

江戸時代には江戸幕府から朱印状も与えられていた。

歴史[編集]

文化財[編集]

  • 重要文化財
    • 木造阿弥陀如来立像

所在地[編集]

  • 静岡市葵区常磐町二丁目13番地の2

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

  • ジュリアおたあ - 彼女が駿府にいたときに作らせた「キリシタン灯篭」が駿府城から移され、残っている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 由緒|【浄土宗金米山 宝台院】最後の将軍徳川慶喜公謹慎の地です” (日本語). www.houdaiin.jp. 2018年10月10日閲覧。
  2. ^ 『静岡県英学史』. 講談社. (1967). p. 44. 

参考図書[編集]

  • 飯田, 宏 『静岡県英学史』 講談社、1967年。

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度58分12.1秒 東経138度22分59.9秒 / 北緯34.970028度 東経138.383306度 / 34.970028; 138.383306