定金伸治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

定金 伸治(さだかね しんじ、1971年11月28日 - )は、日本の小説家大阪府河内長野市出身。京都大学大学院工学研究科修士課程修了。1991年『ジハード』で第1回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞に入選しデビュー。

  • オフィシャルサイトで不定期に更新される日記は、娯楽性の高いものとなっていてファンの人気が高い。
  • 乙一松原真琴と交友関係にあり。三人でトルコ旅行へ行ったこともあり、その模様を『とるこ日記』として出版している。
  • 代表作は第1回ジャンプ小説・NF大賞入選作であった『ジハード』。受賞後にジャンプノベルで継続連載し、全11巻に及ぶ長編小説になる。
  • プロレスをこよなく愛する。好きなレスラーは小橋建太
  • ちなみに、ウィキペディアの自分に関する項目が面白おかしく編集されていく様を、本人は楽しんでいたらしい。
  • アメリカの名馬Mucho Macho Man(ムーチョマッチョマン)の馬名に感銘を受け、自ペンネームを定金ムーチョマッチョマンに変更しようと一瞬考えたらしい。
  • 趣味はたきび。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]